2018年08月24日

ダブルレインボー

 昨日、朝一になった電話。電話帳には「妙見○○○さん」と
いれている。

ご当地には妙見町というところがある。北斗の拳でいうとこ
ろの北斗七星、そして妙見信仰というのもある。多分家康が
信仰していたものと思われる。シリウス信仰ともいうのか

午後に秀吉と家康の両方の文字を名前にもつ人からも
電話がなる。これ微妙にシンクロしてるよな〜と感じた。

話を戻し、「妙見○○○さん」の○の文字は平仮名読みすると
曽祖父の名前と一緒なのだが、ご当地でも2人ほど知り合い
になっている。

毎年担ぐ「チームお神輿」のメンバーなのである。さきほど
ラインをみたのだが、今年の10月20日に「春日神社
1300年」の例大祭でお神輿を担ごうと思う

で、曽祖父なのだが・・・やはり明治時代あたりにいきてきた
だんしーの目力の強さははんぱないのである。なくなった
おばぁちゃんいはく、お寺でよくサイコロふってよなよな遊んで
いたらしい(笑)。とても酒豪であったのも聞いていた。

電話の内容もかなりヘビー級(笑)でもあったことも付け加えて
おこう。依頼にもいろいろあるのである。

そうこうして夕方近く散歩したのだが、陽が西に沈む黄昏時なの
だが東の空に、地上からなのか天からなのかわからないが
2列の虹をみたのである。なんとなく虹をみると元気になるので
ある。台風一過と呼ぶには微妙なテンカイだったけど、今日は
見事な秋空なのである。

虹にのって天にいったのか地上に舞い降りたのか・・・なにかの
お知らせなのか、そうでないのか・・・

ということで今日もセーフティーな一日になりますように

久々にみた虹がダブルだったのはラッキーと思ったのである。

とにかく足をつかって資料まくか
posted by クール at 08:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする