2018年07月31日

未来のミライ

 今月の20日に公開の映画、奇しくも「千と千尋の神隠し」
と同じに公開になった「未来のミライ」

ある家族に新しい命が宿って生まれてきてから〜のおねー
さんかおにーさんかわからないので今調べたのだが、どうも
おにーさんに妹ができてからの話みたいなのである。

これ以上はみてのお楽しみがいいのかなと

主題歌、これ最近FMで一日に一回はきくのだが山下達郎さん
で「未来のテーマ」多分そうだと思う。

現在、過去、未来のくくりがあるのだが、あ・く・まで自論なの
だが過去も未来も現在においしてしか存在しないと思うのである。

とかくこの世はまだまだわからないことのほうが多いと思う

日曜日なのか、ある物件の内覧にいったとき、そこには地下室
があるのだが、もう30年前以上に自分はそこに存在したのは
間違えようのない事実なのだが・・・果たしてそうだったのか

当時と違った景色なので、印象はつかめなかったのだが、

「え!?こんな感じだった?」というのが第一印象であったのである。

たまにきてた記憶はあれど、なにか懐かしいような、いや初めて
みた景色のようなそんな微妙な感覚があったのである。

でも、思い出の場所にいってなにも残されずにいるよりは
よかった〜という思いもあったのである。

今日は7月ラスト。ほんとに恵みの雨となっている。今年は台風
が多くなるだろうの予想から冷夏も予想されていたのに、猛暑

それもここ数日は雨のおかげでほんとにすごしやすいのである。

さて、7月ラスト 未来のミライ目指してミイラにならないように
セーフティーな一日になりますように
posted by クール at 06:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする