2018年07月17日

終わりの始まり

 昨日夕方にある地主さんから電話が入った。とりあえず
いってみた。

もう4〜5年前になるのか、その店舗にはいろいろなものが
並べられていたが、もうその跡形もなくなっている。

地主さんからいわれて、ぼつぼつ営業はしていたのである。

はっぱかけられたわけじゃないが、契約決めると自分も
嬉しいので・・・あとはほんとにタイミングの問題なのである。

ご当地東九州の拠点という意味においては、可能性を秘めて
いる地域かもしれないのである。

西の方にいくと鳥栖(とす)という地域がある。インター周辺
では物流の拠点地区になっており人口減少が珍しくない
今も人口を増やし続けている地区なのである。

高速道開通のおかげで流入人口もふえつつある現在。

終わりの始まりをご当地の人たちが、どのように創造して
いけるか。経済ブロックするのでなく、流入人口をどう滞在
させていくか・・・でも、ぼつぼつぼちぼちがご当地の良さでも
あるんだよな〜と思う

自分も今日は「終わりの始まり」を意識して営業してみよう。

今日は昭和の大スターの命日でもある

今日もセーフティーな一日になりますように

憧れだけど、「嵐を呼ぶ男」はかっこいいよな〜

ドラムじゃなくしゃみせんひいておこう
posted by クール at 08:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする