2018年06月24日

ウソカ、マコトカ!?〜前半フィナーレ宝塚記念〜


 ドラゴンのような怖い顔が本当なのか、かわいいうさぎの顔が
本当なのか、物事は常に表裏一体

人は常に何十、いや何百の顔を心に内在させていると個人的に
思うのである

どれがホントの顔なのか、すべて本物の顔なのである。あとは
コントロールだけの問題。場面場面でどの顔をだせるか。

としはもいかないひとりのおんなのこに答えをみつけてもらうと
はおもわなかった笑

『生きてることは・・・嘘をつくこと』

フィクションの世界なら、やっぱり楽しんだほうがいいと思うのである。

今年の宝塚記念、クールくんからのメッセージ!

嘘の三八!?ホントの三八!?親戚にいるな〜名前のなかに
「三」都「八」洲の数字が入っている人が

おばぁちゃんなくなったとき、最後のお別れのあいさつで・・・棺桶に
入ったまんじゅうを

「なし、まんじゅういれるんか!もったいない」

そうなのである。なくなった人はもうまんじゅうはたべれないのである。

いや・・・ほんとはたべれてたりして笑笑笑

ほら、あなたのうしろでみてますよ!お〜こわっ

ほら、あなたの瞳にうっているのは・・・ダイヤモンドなのかただの石
なのか、そこが問題なのですよ明智君

というわけで、枠でいけば「にし」で24、連でいけば三八、数字ひっくり
かえってもこれまた真なりなのである

見事コンプリートすることただただ願うのみである。答えは未来だけが
しっているのである。
posted by クール at 10:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする