2018年06月09日

ケルビムの車輪(しゃりん)

 本格的な梅雨のシーズンなのだが、週末は太平洋洋上
台風が通貨するみたいなのである。

今週は日曜日までいつ出撃できるように準備しておこう。

歯車というのは、ほんとにおもいしろいものでまわりはじめると
なんらかの障害にぶちあたっとしてもなんなく壁をこわしていける
のである。と個人的にそう感じる。

微妙な違和感の感覚、これが障害物になるのであるが人がこしら
えたものならそうやっかいでもないが、天がつくったものならこれは
あがなえない。と個人的にそう思うのである。あ・く・まで主観なの
であるが。

事象は何らかしらの意味があるからおこるわけで、それが意図的な
ものか、自然発生的なものか。これを見抜くのはたいへんに難しい。

とにかく自然にはあがなえないという結論にいきつくわけだが

今日は土曜日なのである。新しい物件もまいこんでるわけだし
とにかく布石をうつ作業なのかと。

今日も車輪をまわらして動くわけだが、物件が同時に動いていく
ようにまわっていくとたいへんありがたいのである。

ほんとに体調管理が難しい季節だな〜と

というわけで今日もワンダフルな一日になりますように
posted by クール at 06:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする