2018年05月28日

ひとつの大きな時代が終わった〜ダービー後記〜

 昨日テレビを通して日本ダービーをみていた。思った
以上に混戦だったんだな〜と

19度目の挑戦での福永騎手、福永のお父さんもジョッキー
天才・福永洋一であったのだが、レース中の事故により
半身不随で車椅子の生活を余儀なくされているのである。

何度かテレビのドキュメントでみたことがある。

自分はというと何ヶ月まえより、たとえ最低人気でも1番を
買うと決めていたのである。まさか1番人気が入るとは
思わなかったのであるが。

まったく悔いはないが、悔い改めはしておこうかと

それより、レースが終わったあと

平成という大きな時代が終わったな〜という感じをもった
のである。もう次の世代なんだよな〜主役はとも思った。

これからはすこし違う視点で楽しんでいこうかと。来年は新しい
元号でのダービーになる。それまでなんとか頑張っていこうかと

昨晩はよく寝たな〜というわけで東京G1ロードのトリである
安田記念、今度の日曜日までして、宝塚までお休みしよう。

というわけで昨日は敗戦のかみふぶき笑

今日もワンダフルな一日になりますように。もう梅雨に突入
してるのである。体調管理だけはしっかりやっていこう
posted by クール at 07:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする