2018年05月27日

世界に「ひとつ」だけの華&花、第85回日本ダービー〜平成も終わるシリーズ8〜

 華やかな舞台の陰で多くの人が働いている。パドックから
本馬場へとつながるトンネルみたいな通路でゴミ拾いを
してる初老の男性。

彼はどういう気持ちでゴミを拾うのか。「それが仕事だ」と
いえばそれまでなのであるが。

アイネスフウジンの馬主は、ダービーの栄冠を勝ち取った
8年後に不慮の事故で知人3人とこの世での運命を全う
した。今でも語り継がれるダービーでの裏話なのである。

かの角栄でさえ、ダービーの栄冠には届かなかった。
オークスは勝ったことはあるのだが。

昨年になるのか「一」世風靡した「ご」人組のアイドルグループ
が解散した。平成を駆け抜けたアイドルグループであった。

運が「一番」強い馬が勝つといわれている日本ダービー。

生と死は隣り合わせ、今日という特別な日に命があることに
まず感謝したい。

華と花の競演が日本ダービーなのである。輝かしいほどの
血統の馬もいれば、わずか数百万で取引される馬もいる。

特別なオンリーワンたればいいと思うのである。でもやっぱり
ナンバーワンはいいものだと。

今年のダービー運良く勝てたら・・・

「ご延長お願いします」聞きにいこうかと目論みちゅー

今年のダービーは平成も終わるシリーズにいれておこうかと。
利休じゃないが、「いちご」いちえの特別な朝。

まだまだ出会う人がいるから生きているのだろうと考える。

今年のダービー、白赤でいこうと考える。ダノンプレミアムと
キタノコマンドールが本線。おさえでダノンからステルヴィオ
とジェネラレウーノ

1点でいけなくなったことが成長の証なのか、年をとってしま
ったのか。運はむやみやたらに放出しないことと考えるように
なったのか。

さて仕事の準備はじめようか。

ビューティフル、ワンダフル、ファンタスティック・・・まじあたんねー
かな〜どうしよう。やっぱ1点にしとこうか。まだまだあれもこれも
迷うんだよな〜

まだまだ欲どおしいということなんだな、でも案外すっきりしている
朝なのである。

posted by クール at 08:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする