2018年05月26日

別冊花とゆめ休刊、40年の歴史に幕〜平成も終わるシリーズPART7〜

 今しがた、ネットニュースをみたばかり。気になる記事
が「ひとつ」。

パタリロ、ガラスの仮面などヒット作品をだした女子向けの
漫画雑誌が40年の歴史に幕の記事。

そして今秋より新しい装いでWEBにて発信していくとの
こと

平成も終わるシリーズにいれとこうかと

個人的にはなじみの薄いものなのであるが

おとといのことなのだが、今年6月17日にマリエールオーク
パインで98回大分県人会が開催されるのであるが、その
営業というか・・・久々に顔をあわせた方がいることにかっこ
つけたわけじゃないが・・・久々のやらかしと枕はここまでで

今朝方、頭にとびこんできたのは今年のいつだったかは
わすれたがおとなりの日向市か東郷町だとは思うけど
「刀」つくりの人のドキュメント映像を思い出したのである。

鉄は高熱でやかれ、そして真っ赤になった鉄はトンカチで
何度も何度も叩かれそして水にその身をいれ、またやかれ
叩かれ、すすをつけ、そして研磨され鉄の鋼は研ぎ澄まされた
刀へと形をかえていくのである。

人間も同じなんだよな〜と思うことも。こなされた数が多ければ
多いほど研ぎ澄まれていくんだよな〜

ほぼダービーの予想も終わったのであるが、配当は3連単あてない
と面白くもない。方法論でいけば人気どころをかわず穴馬同士の
ワイド馬券が妙味なのだが、平成最後なのでびしっと1・2・3着まで
あてたいところなのである。

まだ朝の5時なのである。といっても二度寝したらやばいな〜

今週は明日まで仕事の予定が組まれている。前半戦も来月で終わる
のだが、前半戦ラストの物件にしたいものも視界に入ってきたのである。
今のところなんのあてもないのであるが笑、布石だけはなんとかうって
いこうかと

ダービー前日、今日もワンダフルな一日になりますように。



posted by クール at 05:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする