2018年05月24日

今年も夢を駆けた闘いが始まる

 先日、「NUMBER」を買って特集を読んだのであるが、
ほんとに月日の流れることのはやいことか

表紙は、2015年のダービー馬ドュラメンテ、自分が
2015年からはじめた3ヵ年のダービーストーリーを
過去・現在・未来で書いて見たのである。その2015
のときによく聴いたのが「世界」の終わり略称、セカオワ

そのときよく見た映像は「新」宿スワンであった。平成を
しめくくる3年、そして今年いよいよというか平成最後の
ダービーを迎える。

今日の14時に枠順が発表される。

注目したい番号が何個かある。

武豊さんの記事もあったのだが、番号が決まると騎手は
あれこれと作戦を考えるらしいのである。

武さん5度ほどダービーを勝っているのであるが、やはり
72回のダービーのディープインパクトは1番緊張したみたい
なのである。

今年自分のなかでイメージしたもの

今週ほんとに穏やかな日々を過ごせている気がする。

日曜日も仕事の予定が入ったのである。素直に感謝なの
である。昨年はちょうどレースがはじまったとき売主さん
の家にいた気がする。「龍水鳳舞」。辰巳の位置にかけられ
ていた。奇しくも日曜日に案内する案件は辰巳の位置にある
角地なのである。

いい流れをイメージすることとする。

さてその前にやはり仕事なのである。

今日も「わん」ダフルな日になりますように

posted by クール at 07:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする