2018年05月15日

ローブ・デコルテ

 今日ははなから、競馬のお話なのだが、今でこそ珍しく
なくなったが、誘導馬に乗る人が女性の場合、晩餐会に
でるようなかっこで本馬場(ほんばば)にでてくるのである。

2007年のオークスは、まさにシンクロの真骨頂。

勝った馬はローブデコルテ、そのとき誘導馬に騎乗して
いた女性は純白のローブデコルテであったのである。

当然、ローブデコルテも1枠で白い帽子をかぶっていた
のである。

あまり記憶が定かではないが多分そうだったと記憶している。

でも、本ちゃんの鎖骨だしーのの、ローブデコルテでは
なかったようにも。それはやはり紳士、かつトラッドスポーツ
なところも。いや、やはり本ちゃんしようだったか・・・

まぁ博打(ばくち)という要素もありますが笑

話はかわるのだが、ここ数日になるのか・・・かならず「レイ」時
すぎに目が覚めるのだが、朝かという具合にぐっすりねた感じ
なのである。昨夜は都合、2度ほど起きてしまった。寝たのは
多分11時すぎ。

3回目6時過ぎに起きたのである。今日で5月も前半戦が終わる。
幾分流し気味の前半戦だった気がする。気を引き締めてやって
いこうかと、ぼちぼちと。

今年のオークス、誘導馬に乗る女性は、やはり純白のドレス
のような気もする。毎年そうか笑、水色かピンクくらいだろうな〜
色がついたとしても。でも赤黒も見てみたい気もする笑笑

まさかの花魁道中・・・ないな〜

濃紺がやはりベストなのかとも

というわけで何色でもいいが今日もワンダフルな日になりますように

昨日、夏使用のスーツをたのみにいったのだが、支払いは8月から
まさかの100円スーツ。一日缶コーヒーを2年近く飲むことになるのか


ご当地のあるところにいくとイージーオーダーなのだがつくれる
のである。

柄は、オリンピックに合わせて「組市松文様」のグレーよりのブラック。

なかなか出来上がりは楽しみなのである。
posted by クール at 07:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする