2018年05月14日

渚のアデリーヌ

 つい先日のピアノが気になり昨日さがしたのである。
ポールモリア・・・ないな〜リチャードクレイダーマン

見つけたのである。

「渚のアデリーヌ」

土曜日の夕方に宮崎アートセンターでピアノを弾いていた
方はなにを思い浮かべて弾いていたのだろうと。

顔はみなかったけど、その後ろ姿には力強さがあったと
記憶している。

「渚のアデリーヌ」は愛娘に贈る父からのプレゼントのような
ものらしい。

今週は日曜日に「オークス」が行われる。まさに結婚適齢期
な優駿な女性の競演なのである。

昨日、大淀川をみながらお昼ご飯を食べたのであるが、川沿い
のみえる景色もなかなかいいものなのである。

一度だけ、春の雷(かみなり)

久々に「ゴージャスランチ」、今週のオークスでも「ゴージャスランチ」
という馬が登録されている。

気になる一頭なのである。本命馬は桜花賞を勝った「アーモンドアイ」

どの馬が天女の羽衣を身に纏うのかたいへん楽しみなところではある

「渚のアデリーヌ」は2度ほど盛り上がる場面があるのだが、すこし悲しく
もあり、またとても繊細なのである。どんどん音が上がっていくところが
見せ場なのだろうと。

そうだな〜「渚のアデリーヌ」ききながら・・・今日は「玉子が入ったハム
サンド」がいいな〜と。玉子だけじゃ少し物足りない気もするのである。

コンビニいけばあるだろう。今日のランチは決まったのである。

というわけで今日もワンダフルな一日になりますように

ピアノを弾いていた女性が心の中で秘めていたもの。とても気になる
後ろ姿になったのである。
posted by クール at 07:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする