2018年05月09日

井上堯之(かつゆき)というギタリスト〜平成も終わるシリーズ6〜

 先週になるのか、井上堯之というギタリストの訃報が
ニュースとなった。

追悼の意味をこめて、今「太陽にほえろ!」のメインテーマ
を聴いている。

テナーサックスだとは思うけど、ソロのところはいいな〜と
感じる。

バンドってドラム、ベース、ギターがあればいいんだよなと
思う。基本の形なんだろうけど。

というわけなのだが、井上堯之というギタリストはほとんど
わからないけど、その世界ではたいへん功績を残した人
みたいなのである。

「太陽にほえろ!」自体平成というより昭和なのであるが
なんとなく書き留めておくことにしよう。

今日は午後から晴れの予想もある。太陽が西の空みえ
なくまるまでかけるとしよう。

雨続きで太陽みていなよな〜じきに晴れるだろう。

ギタリストもそうなのだけど、昔の俳優さんとか女優さんとか
華があったよな〜と感じる。ある意味世捨て人に近い存在
という趣があるからだと思うのである。

援護するわけじゃないが、最近世の中をにぎわせている
芸能人なのか・・・いやくどくいうわけじゃないが、もともと
そういう世界なんじゃないのか〜と。

一般人とは違うと思うんだけど、こういう思考も古い考え
方なんだろうけど・・・なんかちっちゃっくなったよな〜とも
感じる。

ということでもう一回「太陽にほえろ!」のメインテーマを
きくことで追悼の意味をこめて聴いてみよう

今日もワンダフルな一日になりますように
posted by クール at 07:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする