2018年04月11日

我が身世!?夜!?に降る

 小野小町という多分、世界三大美人のひとりだった
ような記憶がある。

そんな美人の小町も、桜が散った今の時期に、桜の
色もあせてしまったように、いろいろな世間のまやかし
ごとに気をとられてるうちに自分も年老いてしまって
悲しいわん。という百人一首なのであるが・・・

昨日は思うように動くことができなかったのはほんとに
かえりみないとな〜と思う。

おとといが忙しかったからか、昨日はうまくできている
ものだな〜と思った。でも最低こなすことだけはできた
かなと。

なんとなく今年の第一弾のクラッシックレースの裏テーマ
になったのが、「ユーミン」こと松任谷由実さん。

桜花賞が「宇宙図書館」なら、皐月賞は「DESTINY」なのかと。

ほんとは、核になる言葉は極力今までさけてきたのだが、
ネタばらしもたまにはいいのかなと。

春の天皇賞まで1週あくのでいい区切りなのかと。

「ユーミン」今年デビュー45周年を迎えるらしい。ますます
過去の栄光にとらわれず進化していってるところは素敵なの
かと思う。昨日ネットにこれからの意気込みを語っていたのが
のってて読んだのがやっぱりすごいよな〜と感じたのである。

聞いてくれてる人の遺伝子に組み込まれていくようなものを
つくっていきたいと。最終的な目標が「詠み人知らず」に
なることだと。

というわけで今日は水曜日。いろいろなまやかしごとも水に
流しての思いで今日もワンダフルな日になりますように

皐月賞では騎手がかぶっている色のなにが止まって負けていくのか
にはたいへんに興味がある。当然、勝ち馬の帽子の色もたいへん
に興味がある。今週は枠買いだな。

セダンがいいのか、ワゴンがいいのか・・・営業車は小回りが
きくのが一番なんだよな〜
posted by クール at 06:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする