2018年04月05日

「ありがとう」と「ありがとう」を繰り返し

 おとといになるのか、境界確認書をつくるために
都合2箇所。午前と午後で動いた。それをうけて昨日
午後に書類をつくったのである。あすの打ち合わせ次第
では、来週金曜日から宮崎市にいくことになる。

15日にとあるところに誘われたのだが、時系列的に
すこし厳しいかなと。これはかなり残念かな〜と。

おとといの夕方、宮崎市にいるから連絡がきて依頼
されてる件と新たな依頼をうける。これが、地の利を
いかせないこところなのである。これは素直に「すいません」
「ごめんなさい」なのである。

時期的に、賃貸案件も収束するのだが昨日、今年最後に
なるのか、この時期の賃貸依頼が舞い込んだのである。

5年ぶりか、いや4年ぶりか・・・2度目の依頼なのである。

これは素直に「ありがとうございます」だったのである。

毎日、月曜日土曜日以外は仕事が終わったあと予定をいれて
いるのである。再来週からは、いよいよ「手話講座」にも
通うことになる。バイオリンを引く音大出の人と知り合う
ことはできるだろうか笑、できるなら柴咲コウさんに似ている
とたいへんありがたいのである。

それはそうと来週13日から、ご当地は「お大師まつり」が
はじまるのである。それにともないメインの駅では「エンクロス」
がはじまるのである。一過性の企画にならないことを願うのだが
これもすべてこれからの企画次第だと思うのである。

関係各者の「お手並み拝見」といった市民は多いと思うし
かなり厳しい目線は実際あると思うのである。

「ありがとう」と「ごめんね」を繰り返しすれば大丈夫なんじゃ
ないかと。

今日もワンダフルな日になりますように
posted by クール at 06:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする