2018年03月31日

拾いよく業を活かす〜29年度総括〜

 よく指南書とかハウツーの本でみる生きるとは、「業」
を解消するためとかのっているけど、これって確かに一理
あると思うけど、なんで前の人が残したものなんで背負うの?
という気にもなる。もしかして、前じゃなくその本人だったり
して笑という考え方もできる。

そこで執着を捨てる、断捨離の必要性もかなりあるとは思う
けど、逆に拾うことによって自分に与えられた業を活かす
ことはできないものか。

昨日まさにそういう依頼を受けたのである。月曜の朝一から
動くのであるが、これはすこし興味深いものとなる可能性も
ある。並行してとある物件もまさしく拾うことの大切さを
教えてくれている気もする。

29年度、まさしく「く」の坂をあがっていた気がする。
仕事からプライベートまでまだまだ自分の弱さを痛感した
年度もなかったのではないか。すべて鏡なんだよな〜と
思うことも

それで来月になるのだが、うト神宮にいってくるのだが
おそらく半ばすぎか20日過ぎになるのか。

うさぎの裏の顔、まさしくドラゴンにお祈りしてこようかと。

日向にいくか、日南にいくか。迷うところではある。

29年度は、ほんとに多くの人に拾われた、救われた年度だった
なと。でも、昨年のある時期だけは、ほんとに貴重というか摩訶不思議
な体験をした気もする。今考えるとあれも夢だったのだろうか。
いまだにわからないところもある。

ということで最後は、「感謝」そして「ありがとうございます」
これでいいのだ。

今日29年度ラストの日 ワンダフルな一日になりますように

今日の深夜にドバイシーマクラシックがある。「レイ」デオロ
そしてサトノ「クラウン」の1点勝負!するかどうかは・・・未来
だけが答えか。
posted by クール at 09:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする