2018年02月06日

新市長誕生

 今日からご当地は新市長になるみたいなのである。

個人的に思うのが、ご当地に帰ってきて10年働いた
感想なのだが・・・日本自体がそうだと思うのだが
それにならい外圧でしか変われない街なのかな〜と
単純にそう感じる。

で、自分はなにを望むかというと1点のみ。以前に
ご当地創業の会社の「宮崎輝」さん30代で取締役。
当然代表取締役になるのだが、その人の本を読んだこと
あるのだが、「トップに立ったものの責任は後継者を
育てる。そこに一番力をそそがなくてはいけない」と
書かれていたのを記憶している。

なにかを創造・改革と言葉ではたやすく人もそれを
熱望するが、自分がたやすくできないことは他者にも
自分はそんなに望まないのである。でもよくなるように
やはり誘導していくのがトップの仕事なのかと。

たいへんな職務と思うので、まずは身体を一番に考えて
欲しいのかなと。あらかたの年齢の人なら思うのが、
「まずは様子見」からはいるのが常套手段であり定石
かなと。

ご当地の予算約500億強。これを動かすダイナミックな
仕事なのである。おとなりの中国では、社長・代表といわず
「総経理」という名前とよぶのはどっかの本か漫画でみた
記憶がある。

しもじもは今日もあくせく動くのみなのである。

というわけでまだまだ寒い日が続くのであるが、こんなに
寒くては売主以外は、まだみぬ買主は、この寒さじゃ賃貸
以外のお客様はそんなに動かないだろうな〜という気はする。

こういうときは、あせらず書類整理したり犬も歩けばの同業
回りとか情報集めに徹するのが吉なような気がする。

そんなわけで今日も一日ワンダフルな日でありますように。

新市長にあやかり、新しい買い置きの本でも読み始めるか。
posted by クール at 06:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする