2018年02月01日

おれ、おまえ。自分、きみ。私、おたく。

 今日から2月である。今年も面白いドラマや映画が
ありそうなのである。とりわけ、花より男子(だんご)は
みていて損はない青春もの。若い人は見ていたほうがと
おじさんは思う。

で、今日のタイトルなのだが不動産屋は家ごとに関しての
仕事もあるのである。見積からいろいろな家ごとに関しての
業者とのおつきあいもでてくる。仕事が終わると分け前の
精算がはじまるのである。

元請の醍醐味。いくら抜けるか必然的に顔がほころぶ
場面なのである。

「はい、おれ、はい、おまえ」
「はい、自分、はい、きみ」
「はい私、はい、おたく」

そしてその後打ち上げにいくのだが・・・宵越しのお金は
ちゃんと残しておきましょう。

翌日、財布の中身見て・・・「あー!」とならないように

そういう場面を多くつくっていきたい2月にしたいのである。

今日は「琴恵光を励ます会」に出る予定をたてている。
まさに神事にたずさわるお相撲さんに触って闘う気力を
頂いてこよう。そしてその触れた手で両親の肩を触って
あげようかと。

ガス抜きもたまには必要なのである。ほどほどに

今日も一日ワンダフルな日になりますように。

うーん、やっぱり綾小路とか道明寺とかいう苗字は
かっこいいよな〜と思う。なんのことだろう・・・
そのうちわかるのだな〜
posted by クール at 09:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする