2017年12月26日

忘れてはいけない2人

 昨日は幾分流し気味だったけど、もう時期的に
まとめの段階かな〜と。

今年は、自分にとっては変革の年になったのかなと。

ある一人の女性を介して一人の女性を思い出し、でも
そこにいくまで多くの人の存在あってのこそ。

また数々の場面、そして一人の男性と一人の女性を介して
一人の男性を思い出すになったのである。それも多くの
人の存在あってこそ。

その思いをダービーと有馬記念という競馬のレースを通して
ブログの中でだせたのには、本当に神様というものがいるの
なら「感謝」したいのである。

生きてればいいこともわるいことも背中あわせ、もし困難な
局面にあたったとき2人を思い出そうと思う。

もう会えない2人かもしれないけど、思いは伝わったのかなと。

それができたこと、またまだ終わらないけど、1年無事に
大きな病気、怪我なくすごせていることにほんとにありがたい
ことだなと。これ以上なにを望むのかと。

今日も午後からだけど楽しくすごしていこう。
posted by クール at 11:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする