2017年11月12日

「あのーこのお店にいきたいんですけど」〜本日、エリザベス女王杯〜

 つい先週になるのか・・・人気店のキャバクラ「動物園」の
バンビちゃんにいわれるがまま、無料案内所にいくクールくん。

「あのー駅長さんですよね」たしかにスリーナインにでてくる
駅長みたいなコートきてるが、だからといって顔がないわけ
じゃなく人間なのである。

「この『うそはっぴゃく』というお店のレイカちゃん指名で」

「わかりました。ちょっとまってくださいね」駅長はなにやら
携帯電話でごにょごにょ話している。

「・・・はいはい」といって電話をきり、「お店の人が迎えに
くるそうです」

繁華街の無料案内所で「ボーッ」と立ちすくむ絵ヅラはなんと
なく間抜けである。ということで、冥土(メイド)カフェの関係者
がきて、いろいろな抜け道をくぐり抜け、怪しげな雑居ビルに。

「お客さんなんかかっこいいっすね〜、そのシャツ」

うん?服をほめられてるのか・・・まっいっか〜そして入店。

冥土(メイド)カフェは、どうやら60分1700円飲み放題の
システムらしい。「この値段でいいの?」

「女の子がドリンク飲まなきゃこの値段ですよ(笑)」きたきた、
定番のたけのこちゃんか。今風のお目めぱちくりの女のこが、
システムを説明してくれている。ドリンク小が700円、ドリンク中が
1000円、ドリンクdyeが1500円、うん?dye・・・

まっいっか〜こんなかわいいこからせがまれれば・・・悲しい男の
性(さが)なのである。BGMは、中島美嘉さんの「雪の華」が流れて
いる。

もうそういう季節だよな・・・しみじみ。「お客さん何のみます?」

「ジンジャーエールね」たわいもない話で延々と時間だけが過ぎて
いくのでありました。

「お客さんかっこいいっすね〜そのシャツ」インカムつかっていわさ
れてるのかな・・・まっいっか〜「お客さん、そろそろ時間です」

「はーい!いくら?」

「ありがとうございます(ニコッ)、7000円になります。」

やばい・・・そう思ったときはすでに遅し。これひょっとして裏から
怖い人でてきちゃうテンカイ・・・キタ━(゚∀゚)━!

でも、なぜかいやな思いもせずお店をでれたのである。とても摩訶不思議
な体験をしたのである。「もしや、ほんとに冥土にいってたんでは・・・」

お店をでると、空からほんとに「雪の華」が。今年のエリザベス女王杯
60分1700円にちなんで、6−17の馬連もおさえとくかレイが3つ
もついてくるのか。まっいっか〜あまり気にせず。

「あおいちゃんかわいかったな〜仕事頑張っていくとするか」こうして
宮崎の夜のとばりはおちていくのでありました。

ほんとに雪がふってきたな〜早く帰って寝ることにしよう。
posted by クール at 02:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする