2017年10月23日

なんのための選挙だったのか

 非常に関心が薄い選挙であったのだが、投票にはいってみた。

開票即票から現与党圧勝との文字がならぶ。コラムなどをよんでみた。
憲法改正の文字と消費税10%の文字がやたら目に付く。

それでも、国民が現与党を指示なのだから正解なんだろうと思う。

特に感想もないが・・・端的に表現してる文字に出会う。

「国をとるか 人をとるか」この方は与党圧勝が正解だと書いた上で
この言葉を書き記していた。もちろん現与党は「国」をとったのである。
それを国民は支持したという結果になった。

それでも、やはり「なんのための選挙だったのか?」という感じは残る。

さてさて、これからどうなることやら。政治がどうであれ前に進むしかない
が、もはや「庶民」という言葉は死語になるかもしれない。

でも、それもこれも歩いてきた道のりなんだよな〜と。

ともかく選挙は終わった。台風21号の影響で風は強いが、最近いろいろ
動けども自分自身風が吹いているかは、甚だ疑問だが、こういうときも
あるよな〜と半分、鷹をくくっているのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。うーん安穏とした日々にしては
いけないのであるが、やはり寒いのはかなり苦手なのである。

「なんとかなるべ」大きくかまえとくか じたばたせずに。
posted by クール at 06:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする