2017年09月18日

どぉーげーなんのかえー

 台風一過の朝なのでありますが、やはり爪痕を残して去っていきました。
ご当地も川の増水もありましたが、おとなりの佐伯市ほどではなかったのかと思う。

番匠(ばんじょう)川が決壊寸前にいくとは、地域の人も考えなかったところ。ここ最近の自然災害は、起こらなかったことが起きているのである。

「なしか!どぉーげーなんのかえ」なのである。

本当なの?どうしたものか、が標準語になるおとなりの県の方言なのである

ミサイルとんできても、解散風が吹いても、台風きても、この○○ー!違うだろう!!といわれても。

「どぉーげーなんのかえー」と魔法の呪文を唱えればたちまち明るくなるのであります。

ということで連休最終日。世俗のまやかしごとはあまり気にせずにゆっくり休むのである。

なにかあったときは「どぉーげーなんのかえ」といってやりすごせばいいのである。返しは「なしか!」といっておけばOK!

これは違はないのである。
posted by クール at 07:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする