2017年09月16日

絶叫大会

 目立ちたがりやが多い大分県人ならではのアイデア企画
であり、全国的に有名な絶叫大会。多分、鶴見岳?だったか

毎年まだおこなわれてるはず?の絶叫大会。

台風18号がどうやらご当地直撃の様相。どうやら過去の例
からみてもこの「台風18号」甚大な被害をもたらせている
とのこと。最近では1993年の台風18号は各地に被害を
もたらせたとのこととなっている。

何事もなくとおりすぎることを願うばかりなのであるが。

台風18号とともに・・・いろいろなものを吹き飛ばしてくれる
とありがたいのである。

そして絶叫大会・・・真似する人今年はでてくるだろうな〜
おそらく予想はあたるだろう。

「違うだろ〜」

台風18号直撃は違うだろ〜なのだが・・・風が吹けば桶屋が
もうかるじゃないが、建築・土建業はある種歓迎な部分もあるわけ
なのはふせておくのが正解なのかもしれない。

最近つくづく年になったな〜と感じるのは心の琴線にふれるのが
かなり鈍感になっているといわざるをえないのである。鈍感力なの
だが、いろいろなことを制御できるのは、やはり年を重ねた結果
なのかなと。

絶叫大会。今調べたのだが・・・由布岳のふもとで豊後牛をたべつつ
の食の祭典もあるらしい。

「牛喰い絶叫大会」は体育の日にやるらしいとのこと。実はこの湯布院
町は、ご当地の内藤藩の飛び地の所領地だったこともつけくわておくの
である。宮崎市にほうにも多分あったんだよな。

ということで、絶叫大会今年はいけないが、見にいくのもありなのかと。

う〜ん絶叫したい言葉、あるにはあるな〜インコのモノマネもあるし。

ということで雨風が強くなるまで外の用事は早めにすませておこう。
posted by クール at 07:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする