2021年04月08日

唇よ、熱く桜花賞を語れ

 桜花賞を語る前に、昨日なのだが・・・懐かしのたまはな
コンビのご主人から電話。いや、まー最近ちょくちょくあった
のだが、どうやらクールのひとりごとが終わる前に、たまはな
劇場も一応の終幕をみるのかと思う、今のところ

ほんとに猫の恩返しは、まんざらでもないのである。でも、その
時の一応の完結が、今年の桜花賞のコアになる可能性がでてきた。

ほんとに、個人的に今年の桜花賞は、ご当地バージョンでのもの
なのかと

新しい世界の中でのものなのかと思う

こういうこというから、たまに、じぃーと顔みられて

「おーはじまった、はじまった」とか「クールさんお注射して
お薬だしておきますね〜」とかいわれるんだな・・・しみじみ

昨年のことなのだが、YOUTUBEみていたときに、昨年の画像で
一番心をえぐった画像が、カネボウのCM、またそれに往年の
ヒット曲をからめたものだったので、なおさらインパクトが
あった。

まさに今の時代を表現してるものかと思った。ジェンダーフリー
というか

LGBTばかりがクローズアップされるが、ほんとの核心の言葉は
もっと深いと思うのである。

そして、今年の桜花賞、まさにこれから活躍するだろう女性を
投影して、また自分にも投影させてみる。

桜を背に、第4コーナーラストの直線。今年の仁川、阪神競馬場
ではどういう戦いがみれるのか、ほんとに楽しみなのである。

「うしろのカモネギがだまっちゃ〜いませんよ・・・」今の
時代、金さんもカモネギになるのか笑

今日、枠順が発表される。昨日、気分新たに物件資料をまいてみた。

何度でも初心なのである。飛び込み営業するのも少々、とうがたって
きた感じはあるが、まだまだしてもいいな〜少々恥ずかしくなって
きた年齢ではあるが

ということで、そういうお楽しみの前に仕事なるものに従事しておこう

物件が次から次へとでてくるいい波だけは、なんとか継続中だが、
すべて完結できるほど甘くもないのだな〜

今日は、「やっちゃえ!桜花賞」にしておこう

今日から日曜のレースはじまるまで至福の時をすごそう
posted by クール at 06:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする