2020年12月06日

金髪クズギャルが黒髪ショートに変わるまで

 今日は中京競馬場で、チャンピオンズカップが行われる。
中京競馬場があるのは名古屋なのである。

三英傑、信長、秀吉、家康をだしたところなのだぎゃー

ええけつしてるねーちゃんではないらしい。

せいとくたこでもないらしい。

今年、その名古屋生まれのごくごく普通の金髪クズギャルの
大逆転ストーリーの映画もみた。20『15』にこの映画は
公開されている。

この金髪クズギャルが、人生を変えたのは高校『2』年の夏。

実をいうと、もう『4』年前になるのか・・・この金髪クズ
ギャルの生講演を聴くチャンスがあり、実際に聴いたことが
ある。

まぁわかりやすくいうと、木更津キャッツアイでいうところの
モー子が慶応大学にいくという話、実話なのである。

野球バカの車の販売・整備を請け負う零細企業を営む父に
普通にパートに励む母、ごくごくありふれたギャルが、まっとう
な道を歩きだすまでの話でもある。

この映画は今、劣等生とかクズとかまわりにいわれているお子さん
をお持ちの親がみるといい映画になっている。そのクズギャルの
人生を変えたのは一人の塾講師でもあった。

公立でも私立でもいいが、なかなかの熱血教師は、お上がいやがる
存在になるので、現役教師は、あまり見ることは勧めない笑

やっぱり人生を変えるのは「出会い」だよな〜と純粋に思う。

それがいいほうに向かうか、じゃない方に向かうかは別としてもだ。

今年のチャンピンズカップ、そんな映画に敬意を表して本線枠18、
おさえで枠28、48。軸は桃枠にしたのである。

今週、金髪した・・・残念ながら男性だが、ふとしたきっかけを
つくってくれた。そのきっかけをつくることになったのは、黒髪
お団子、葵みどりさんみたいなひとだったのは記憶に新しいとこ
なのである。

人生はほんとに「出会い」で変わるときもあることを痛感した
今週でもありました。

今年、アリマを迎えるまでの最初の花火になるといいのであるが

今日は休もう、いや書類つくりがあるな〜

只今、ご当地で多分・・・売り上げうしろから数えたほうが早い
業者のうちのひとつなのだな〜哀しいことに

哀しいとき〜このあたりでやめておこう。チャンピオンを夢見る
為に今年の年賀状もある書家に依頼した今週でもありました。
posted by クール at 07:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする