2020年11月06日

金魚はびいどろの中だから綺麗でいられる〜三拍子揃った朧月夜〜

 今日は華の金曜日なのである。今月は自重することに決めた
のである。先日の戒告がキモに入ったみたいなのである。

とは・・・いっても、人間は聖人君子にはなれないのも事実な
のかと。ここは何度でも悔い改め。

金魚は、たまに展覧会などで見かけるものだが、川に金魚を
流せば三代目はあれれ、フナにもどってしまうという。

らんちゅう?が一番ポピュラーなのか

そして今日の源氏物語の女性は、光くんにとっては「都合のいい
女」だったけど、それこそ三拍子揃った「朧月夜」

まず、身分が高い。大金持ち、そしてめちゃくちゃ美人という設定

光くんと付き合うまえから、天皇のお后候補筆頭。結局は、皇后
におさまり万事めでたしだったのだが。

朧月夜は源氏物語の中でも、まっすぐ!純情、正直。そういう設定
になっている。

しかし、現実世の中にそういう女性がいたら、まぁ妬み、しょのみ
ひがみ、やっかみのフルコースのフルボッコだろうな〜と予想がつ
く。

「おまえは甘い!性格のいい女性はみたことがない!」というのは
密かに金言として埋蔵している。が、まれにこういうまったく非の
うつどころない女性もいるわけで。ほんとにこれは天然記念物なみ
に希少価値があるな〜と思う。

クールくんもある意味、希少価値のやつとなるといいような気がする。

ということで、今日は朝一から内覧作業。ぼやぼやせず早めの準備
なのである。布石うちまくりの11月になればと思う。

しかし無理せずぼちぼちと「GOGO」なのである。早めの就寝で
免疫力アップといこう
posted by クール at 07:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする