2020年11月03日

てれんてくだ(手練手管)〜逃げの空蝉〜

 さて、文化の日なのだが、業務が終わるまで今日は仕事
なのである。都合、2回ほど電話をかけてアポを取ろうと
する人がいるのが、スルーされている。

今日は赤日なのでアポを取り切るか?

今日は源氏物語の空蝉(うつせみ)多分、一回かいたと
思うが、再度のせてみる。

空蝉は、実は光くんの手練手管の殺し文句のフルコース
には決してのらなかったのである。

細面で華奢な感じ、特別美人でもなかったのだが、光くん
の方が、逃げれば追うのほうにはまっていったのである。

逃げれば追うし、追えば逃げるもの

人間とはそういうものだとつくづく感じる。

これ案外、空蝉の方がテレンテクダの達人だったのではない
かと思う。

「ちょっち!よこにいってきますね〜」とマブにあいにく

逃げ足の早い、これはだんしーにも女子にもいえるのかと

人間とは、実に「そうでありん〜す〜」

よりどり?いやここらでとめておこうか

ということで今日もぼちぼち「GOGO」しておこう。残り
2カ月やっていこう。

もうすぐ7時だな〜ぶち・・・ここでとめておこう
posted by クール at 06:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする