2020年10月30日

いついつまでも君はMY INVALUABLE FRIEND

 昨日、個人的に衝撃的なことがあったが、来た道をもとに
は戻れないことも最後は感じた。

衣替えの時にはいろいろあるものだとも思った。

東京にいる先輩に電話をした。かわらずの対応であった。
さすがと思った。

それから心の落ち着きを取り戻したようだ。

そしてさっき起きたのだが、願望そのまま夢なのか、いい
夢をみた。すべては流れのままに。自然のままにが一番な
のかと思う。無理がないからなのである。

昨日の交渉。まだまだお客様から教えられる場面も、朝一に
は久々の売買の依頼笑そして午後にそのままメーカーに資料
を渡す。

これはよかった。

基本、足を使って動いただけなのだが、今日も考えながら
ぼちぼち「GOGO」なのである。

そして今年の秋の天皇賞の枠順が発表になった。イメージ
通りになった馬はわずか1頭だが思った番号に入ってくれた。

あとの2頭は少し意外なところ。選んだ馬は3頭のみ。

東京コース、足抜きのいいスピード競馬になりやすいが馬格
のない馬は、これまたこない。

天皇賞を勝った馬は2頭のみ。人気どころだが、これは仕方
ない。さて、間に割って入るこれが今回の最大の惑星馬。

いい風が吹くといいのであるが。今日もぼちぼちやっていこう
posted by クール at 05:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする