2020年10月19日

競ってこそ華から、男子家を出ずれば七人の敵あり!

 さて、昨日の松山騎手三冠ゲットおめでとうございます。

でも、女王杯はそんなに甘い展開にはならないかな〜
昨日の秋華賞は幾分、前がかり。逃げ馬先行がすこし早い
ペースで逃げる。差し追い込みにはもってこいの展開。

展開も若干味方した分、もう少し着差を広げてもよかった
のかな〜女王杯をぜひここまできたらとって欲しい一ファン
のひとりごとなのである。

セールで82頭の中から、76番目の値段で取引のデアリング
タクト。まさに大逆転。大方の女子に勇気は与えたのかと

そして今週は、菊花賞。テーマ曲は、今年みた映画の中で
一番好きだった「映画空飛ぶタイヤ」の主題歌の「闘う戦士
(もの)達へ愛を込めて」もちろんサザンの楽曲

桑田さんサラリーマン経験ないのに、よくここまで心情つか
めるよな〜という歌詞になっていて、PVも大変いい。

やはり天才だよな〜と思う。

そして昨日の「競ってこそ華」から今週は・・・

「男子家を出ずれば七人の敵あり」なのかと

そろそろクールくんも中学生だし、元服まであと3年?か笑
いつまもピヨじゃな〜

「やられる前にやるのが仁義」を覚えてもいいころなのか

もうこれも3年前になるのか茂さんに高千穂のある神社の
一番上のところに連れていってもらい。神主から

「うーん、君は敵ができてはじめて一人前かな〜」といわれ

(いや〜調教師(テキ)はいっぱいいるのだが・・・)

そして今週ももう一曲聴くわけだが、一番の調教師にそろそろ
引導渡すかの意味も込めて「母に捧げるバラード」を聴こうかと


今、激動の変革の時代。新聞などみてもいわずともわかるわけで

そんなとき、「こらっ!〇〇〇・・・」を念じてみるのもいいと
思う。

というわけで今日は宮崎市にいくのである。残念ながらとんぼ返り

いよいよ本格的に「出張専門 不動産」らしくなってきたか笑

本日も「GOGO」なのである。
posted by クール at 06:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする