2020年09月05日

天の時、地の『リ』、人の和そして自然災害は、因果の法則

 昨日を最後に、おそらく灼熱の暑さはなくなっていくかなと
思った。台風10号、これかなりやばいレベルだと感じる。
これで少しは頭もまわっていくだろう

自分もひとつ、気になるお客様のところにいきあることをした。
木曜日のことである。

何かがうまくいく、歯車をかみあわせるには、それが天の時
なのか、地の「リ」はあるか、そして人の和、これは数だな
それに輪ができているか。

今年は、大多数、それに日本の企業約8割が、4月〜6月の
GDPでもわかるように経済後退の局面。

ジタバタしてもはじまらぬものが今の局面はあるだろうとコロナ
は第二波はおちついていくが、これから冬場に第三波がくるだろ
う。コロナの隠れた第三の牙、これはその場面にこなきゃわから
ないが、インフルエンザとあわさり・・・すこし怖いところは
ある。

コロナといい台風10号といい、つきるところ人間の因果の法則
のような感じが、あ・く・まで主観的だが、そう感じる。

「ほんとにいい加減、気づけよ!」といわれてる気がする。

無事にとおりすぎることをただただ、祈るのみだが・・・今回
ばかりはどうやらさけれそうにないのか、ほんとに伊勢湾・室戸
台風、近年の近畿直撃の台風21号並みになるのか?

場面に惑わされることなく、今は、じっくり形勢を見ているの
だが、まだ動くべき時にあらずとカンピューターはいっている。

あおりには、のらない。これに今は徹しよう。

すべて自分のハートだけが答えなのかと

さて、月曜まで・・・ひたすら引きこもるのみかと。ゲオにいって
何本か借りて映画でもみておこう
posted by クール at 04:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする