2020年06月30日

明日へのWinning Run〜前半戦終了〜

 今日で令和2年の前半戦のホイッスルの笛がなる。なんとなく
なのだが、物件に集中できているのはよかった。いい形で後半戦
を迎えるかなと思う。

コロナがもたらした二極化、後半戦はもっと色分けがくっきりで
てくると思う。どちらの極がいいかわるいかは、それは本人が
納得してるならどちらでもかまわないと思う。

ただ、時代が転換してることを自覚できてなく、今までと同じ
考えなら、コロナはさらに追い打ちをかけてくるような気がして
ならない。

自分もまだまだ古い考えを踏襲してるところはある。まったく
別物になるんだから、どんどんはぎ取っていければと思う。

当然、コロナは楽観視してる人もいるだろうが、3〜4年は
続くと考えている。当然、今年の晩秋から冬は第二波の到来だ
ろうと考える。これは、ほんとに相当な牙をだしてくるはずな
のである。

それでも、自分にできるところは、やれるだけやってみようかと
現時点での能力がそれまでなら、それまでかと

今年最初に考えたのが、極力顔を広げるのをセーブしようと思った。
ある意味かけでもあった。なんとなくの勘でそうしたところもある。

常に不自由と思えたなら、常に不足なしの心構え

さて後半戦は、どういう感じになってくるだろうか。今日は梅雨
らしい雨である。今日も「GO」なのである。このフレーズも今日で
終わるのである。候補は2つほどあるのだが・・・

明日決めよう。前半戦最後まで抜かりなくなのである。
posted by クール at 06:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする