2020年06月27日

人は何の為に生きるのか

 昨日、どっぷりと宮崎市にいってきた。自分でゲームの
主人公になったつもりなのだが、いらぬ駆け引きはうんざりで
自分でドアをこじあければいいのだが・・・

おおよそ、賃貸も売買もあらゆることをやったのだが、今回
のは初めて。役所の洗礼を受ける。まぁ文書命の職業だからな
これはいたしかたない。何度でもチャレンジするのみ。

訂正と協議に時間を費やすけど、これも壁を突破するための
最低条件。今まで1500坪が過去の自分の記録なのだが
記録更新を目論んでる。自分一人でできる仕事ではない。

これこそまさに「チーム踊る大捜査線」なのだが、置き忘れて
きたものの回収なのかと。はじめてこの案件の歯車がまわり
はじめて登場人物がどんどんでてきたときにそう感じた。

で、とんぼがえりしてきたのだが・・・夕刻、これほんとに
今年何度目になるのか同業者のお通夜。その方より、常務、専務
だった人は最後まで一緒に仕事はできなかったけどよく顔は合わ
せていた。不動産というより、建築メインのほうだったかな。

でも、会社を大きくさせてこれからというときの方だったので
これは早すぎるかなと感じた。まだまだ見たいものや、やりたい
こといっぱいあっただろうな〜と思いながら場所を足早に駆けた。

何の為に人は生きるのか。実をいうと、自分の知人はそこの会社
で家を建てた。たまには太平洋でも見てくるか・・・海に向かって
何を叫ぼうか笑

一ッ葉有料からはみたな〜昨日も 宮崎はやっぱりあの景色なん
だよな〜来週もいくので、それまで抜かりなく書類つくっておこう

さて・・・今日はあつくならないうちに草刈りいって、その土地に
真新しい看板を取り付けるのであります。

明日は、宝塚記念か〜今年の前半戦の総括になりそうだが、今年は
何を埋蔵するか。もう決め手はいるんだが、埋蔵してまた新たな
展開が待っているだけなのだが。そういう感じも出てきたな〜
なんとなくそう感じるのである。

今日も「GO」なのである。
posted by クール at 04:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする