2020年06月11日

「なぜだ!」〜昭和57年9月22日ある会社の取締役会議から〜

 昨日が入梅で、さすがに傘マークがずっとでている。簡単に
傘かしてくれるところさがさないとな〜

それはそうとこのブログも来年の6月で一区切りなのだが、
昭和・平成の名言?迷言を産んだ事件などを書きのこそうと
思う。

どうしても、残しておきたいのは、ハチの一刺しの榎本三恵子
さんと今日書き記す、竹久みちさん。

銀座三越、名門デパートなのである。そこで起きた解任劇の
裏にいたのが、女帝・竹久みちさん。

昨日、佐々木希さんの旦那さんがなにやら世間を騒がしてるとか
でも、ほんとに芸能界ってそういうところだから・・・と思う
のだが自分がへんなのかな〜と思ってしまう、が、だいたい男が
失脚する裏には必ずといっていいほど、女性がいるということ。

欲がなせる所業なんだろうと思う。これ非常に厄介なシロモノ
だと思う。

ない自分からみたら、そこそこ、ぼちぼちもってて、なぜそれ
以上もとうとするのかが不思議なところである。

欲望はひとつみたせば、次にまた別の欲望がでてきて、まさに
エンドレス。なにごとも中庸がキモのような気もする。

ソドムとゴモラの話を知ったのは、もうかれこれ30年以上には
なると思うが、かなりインパクトはあって覚えている。

飽くなき欲望は、破滅の第一歩、あまりにインパクト強すぎて
トラウマになっているところはある。

しかし、なぜか女性で欲の強い人をみると惹かれていくのは、
やはり欲の強い人のほうが、気持ちに張りがでてくるんだろう
から、頑張り屋にみえるんだよな〜と自己分析。

自分にたりない部分でもあるな〜と思う。

ということで本日は一日雨だな・・・傘さがししますか

いろんなサイト調べてと

今日も「GO」なのである。
posted by クール at 07:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする