2020年04月01日

日本の喜劇王の訃報から

 先日、志村けんさんが他界したのである。今のコロナウィルス
明るい喜劇役者が、明るい太陽の素粒子にやられたということは

やはりお笑いをする人の核の部分には、かなりな闇が積み重なった
のだろう

何年か前にお笑いの人を1か月つかって書いたのだが、そのとき
感じたこと。お笑いする人って、もしかしてかなりな部分、自分
を自分でころしてるんじゃないかということ

笑われる自分、心の中でかなりな涙を流してたんだろうと

サーカスのピエロは、顔に涙の跡を化粧している。

病院に搬送されたときは、もうかなり危ない状態だったというのは
今のネット情報にのっていた。今の医療技術でも最高なものをして
もコロナウィルスには勝てなかったのである。

あっけない幕切れなのである。もしかして本人も、わからないままの
最後だったかも?

ほんとに人生は夢幻のごとくなのかと

昨日、時間をみつけてご当地の城山の桜をみにいった。もう8割ほど
咲いている。

人生一度きり。なにはなにくても花をみるくらいの余裕はもちたい
ものである。日本人として

しかし・・・桜をみにきてる人の少なさ。ここにもコロナの影響なのか

宴会する必要はないが、春なんだから、桜や菜の花みてほっこりする
くらいはしてもいいと思う。

今日も桜雨。なんとなくなのだけど、やることぼちぼちとあるけど
あせることもないのかと

今日もゆっくりぼちぼちと「GO」なのかと
posted by クール at 08:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。