2020年03月10日

こういう時代の処世術を考えてみた

 えらいな時代に突入していると客観的にみてもそう思う。

あくまで主観的な感じだと・・・こういう時は、ほんとに
へんなことはできない。これは個人的に感じたことなのだが

知恵をつけるとしたら

「挑発にのるな」「攻撃するな」「反応するな」これはコロナ
ウィルスちゃんに相たいしたときでも通用するのかと

いろいろなみえない部分はあれど、みえない何かだって別のなにかに
監視されているにすぎない。これもコロナちゃんにもいえること

まずは、COOLに観察・分析が上等作戦だろう。

壮大な自作自演やもしれぬ。相手が描くのは、自滅・錯乱・混乱
なのである。

今、現政権がいくつかの政策を打ち出そうとしている。

まずは冷静に観察・分析してみることだと

そういう感じなのだが・・・やはり、寝るのが最強なのかと

攻撃は最大の防御という言葉もあるが、なんとなく営業中に感じた
のだが、攻撃もこれはこの局面は、あまりいいものではないと
思ったのである。

基本ものぐさな自分なので、こういう時代は逆にありがたい。めんど
くさいのがとてもいやな性分だからなのである。ある意味、この血に
感謝。

ひたすら防御なのだが、意に反して身体は無理なく動いている。

「老子」の精神なのか。所作はあ・く・まで自然に

あとはやっぱり言葉だよな〜KOTONOHA,KOTODAMAこれを念頭において

今日も一日「GO」なのである。

つきるところ止まない雨がないということなのである。

昨日結果がでると思っていた案件。答えがでず。あせることもない。

時間が答えをもってきてくれるからなのである。

昨晩、熟睡に入ったのが夕方だったか、茜空をみることもなくなのである。

今日はみておこうか

やっぱり・・・ねこはいいよな〜まじにそう思う
posted by クール at 07:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする