2020年03月06日

コルトパイソン.357マグナムVSニューナンブ60

 昨日、一発目が「セイジ」からの電話から〜の久々に電話なる
のが多い一日でした。

ご当地のある地域に特化したのもあるけど、おとなりの町の角川
いや門川町から戦国武将?の名前が次から次へと・・・

午後の内覧も徳川四天王のうちのひとりの名前。字がすこし違うけど

そういう面白い日もあるわけで・・・

昨年からなのか、自由(じゆう)でなく銃(じゅう)がでてくる映画
の映像にあるひっかかりがありよくみていた。

そういえば、武家は今でいうところの桜田門だと思うのだが、馬は車
になり、刀は銃に完全に変わっているのだけれど、モデルガンがすこし
欲しくなってきたのである。

ということでいろいろみていたのだが、コルトパイソン357マグナム
は少々欲しくなっているのである。

定番はニューナンブ60だとは思うのだが

今年の大河ドラマ、一話目が「光秀、西へ」

夜盗の群れ、拳銃に馬。まんまウエスタンなのかと

ご当地でいけば・・・うーん、荒野になってるのか

カウボーイハットにデザートブーツそれにピストルかライフルをもって
あるくのか。お酒は、テキーラ

フロンティアスピリッツはどこにいこうがもたないといけないのが営業
マンの哀しいさだめ。

コロナウィルスもとうとうミヤザキにも進出。赤い太陽の素粒子はいつま
で続くのでしょうか。かなりな足跡になりそうな気もするが、今日も
営業にいそしむことにしよう。

おとなりの門川からが今日のスタートになりそうなのである。

とっとと契約いっぱいして、自由を取り戻す?銃を買いにいきたくなった
のである。

今日も「GO」なのである。
posted by クール at 08:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする