2020年03月11日

「へんなことできない!」「なにいっての?」

 
 「不動産屋でしょ?いいことしたって悪徳っていわれるんだから」

昨日、営業がてら三毛猫みぃちゃんのいるところにも新しい物件
資料を届けた。

みぃちゃん、すこしほど慣れてきたのであるがまだ完全に心を開く
までにはいたらず。

地域をえらばずなら、新しい物件は次から次へとでてくる。

来月、南に遠征のために少しでも材料をそろえたいところなのである。

なんとなくなのだが、おとなりの角川、いや門川町がキーポイントに
なりそうなそうでもないような・・・

でも、代行の社長から初めて建売買ってくれた人からなにかと門川町
は基本ゲンがいい。おそらく漁師町というのもプラスに作用している。

そのとなりのご当地の土々呂、妙見あたりもゲンは悪くない。

相性のいい地域というのは、でてくるのだがほどよい距離感があって
いるのだろう。

営業は足をつかってなんぼの世界なのだが、ありがたいことに3月に
はいってから「日々三件」のルーティーンが綺麗にできてるのはあり
がたい。この日々三件の物見があとでいきてくる。いわば積み重ね
なのである。

バカの一つ覚えなのだが、これがバカにならないのである。

ということで昨日夕方・・・散歩してるときに、そろそろ投函用の
ポスティングチラシをつくろうと思い。あれこれ妄想

やはり名刺サイズよりちょい大きめのその昔、公衆電話でよくみかけた
サイズが一番いいよな〜

「お電話一本で伺います!」にしようと思ってある方にラインを
おくると「お気軽にお電話を!」の方がいいですよといわれたが

やはり「お電話一本で伺います!」にしたいと

電話かかってきたら、「もしもし・・・」やっぱりこれだなと思った
昨日の夕方でした。

春日神輿の方で、広告看板業をいとなんでいる方にラインをおくると
そんなにバカ高いものでもない。

都合1000枚で、下地ピンクの黒文字のチラシをつくろうかと

今日も「GO」なのである。うろちょろスヌープするのみかと

そろそろ新しい餌場探しも本格的にしないとなのである。
posted by クール at 08:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

こういう時代の処世術を考えてみた

 えらいな時代に突入していると客観的にみてもそう思う。

あくまで主観的な感じだと・・・こういう時は、ほんとに
へんなことはできない。これは個人的に感じたことなのだが

知恵をつけるとしたら

「挑発にのるな」「攻撃するな」「反応するな」これはコロナ
ウィルスちゃんに相たいしたときでも通用するのかと

いろいろなみえない部分はあれど、みえない何かだって別のなにかに
監視されているにすぎない。これもコロナちゃんにもいえること

まずは、COOLに観察・分析が上等作戦だろう。

壮大な自作自演やもしれぬ。相手が描くのは、自滅・錯乱・混乱
なのである。

今、現政権がいくつかの政策を打ち出そうとしている。

まずは冷静に観察・分析してみることだと

そういう感じなのだが・・・やはり、寝るのが最強なのかと

攻撃は最大の防御という言葉もあるが、なんとなく営業中に感じた
のだが、攻撃もこれはこの局面は、あまりいいものではないと
思ったのである。

基本ものぐさな自分なので、こういう時代は逆にありがたい。めんど
くさいのがとてもいやな性分だからなのである。ある意味、この血に
感謝。

ひたすら防御なのだが、意に反して身体は無理なく動いている。

「老子」の精神なのか。所作はあ・く・まで自然に

あとはやっぱり言葉だよな〜KOTONOHA,KOTODAMAこれを念頭において

今日も一日「GO」なのである。

つきるところ止まない雨がないということなのである。

昨日結果がでると思っていた案件。答えがでず。あせることもない。

時間が答えをもってきてくれるからなのである。

昨晩、熟睡に入ったのが夕方だったか、茜空をみることもなくなのである。

今日はみておこうか

やっぱり・・・ねこはいいよな〜まじにそう思う
posted by クール at 07:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

あたりまえは常にもろい!否、あたりまえなどなにもない

 昨日はゆっくり休めた。コロナ関連で世間もひきこもごも。

でもこういう有事の際に多くの気づきもあるわけで・・・

しかし、量販店のトイレットペーパーとマスクだけはほんとに
昼過ぎにみるとどこにも売っていない。これはいかがなのもの
と思うのだが

先週、ラッキーなことに土建屋に建築屋さんと話す機会があった
のだが、コロナのおかげで先がみえない状況には少々心が痛む
ことはあった。

自分の仕事では今日答えがでる案件ひとつ。そして午後にいい知らせ?

つきるところ動いただけなのであるが、今日もぼちぼち資料まいた
ところに突撃潜入営業するのである。

あたりまえなどなにもない世界は個人的には、性にあっている。

あたりまえはないがリフレインか〜と思うことはたまにある。

令和という時代はイミテーションといった人がいる。なんとなくそんな
感じもなきにしもあらず。

一昨年ターフを去ったサトノダイヤモンドという好きな競走馬がいた。

昨日の弥生賞でサトノフラッグ・・・ダイヤモンドとうり二つな走りぶり。

この馬しばし、注目してみようと思った昨日でした。

今日も「GO」なのである。

クールくんはあたりまえに「ニホンノミカタ」なのはありがたいかも
posted by クール at 08:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

常識という名の洗脳そんなもの壊してしまえ!でもたまには黄昏流星群味わいたい

 昨日、賃借人が部屋をあとにした。とても綺麗に清掃していた。
立つ鳥あとを濁さずの例え通りなのかと

でもその賃借人の顔はみることができなく電話での別れとなった
のである。鍵は玄関に紐でくくられていた。それを解いて中に
入ったのだが

生活していた感じを微塵も残さず、久々にみた感じである。

その仕事の前にいきたい場所があり確認したのだけど、コロナ関連
で開催されておらず。なんとなく長いシーズンの答えがでた気がした。

今年、春日神社でひいたおみくじの番号38番。今日なのである。

ここ数年年賀はがきに書いて欲しい字を頼んでいた人に今年、今日
あえたらもう来年の年賀状にかく文字をかいてもらおうと思っていた
が叶わず

その文字を来年頼むかどうか、今の段階では迷っている。

話はとび今年の箱根駅伝で青山学院が王座にかえりざいた。

箱根駅伝はずっとみてるが一旦王座から陥落すると再び王座につくま
で長い時間がかかるのがセオリーみたいなところがあるが、青山学院
の原監督はその常識を壊してしまった。とくに3連覇以上したところ
のはやばやの王座かえりざきはお見事だと思う。

バブル末期に青春期をすごした同年代の独特な感性がいい具合にマッチ
したと思う。すべての座標軸が狂ったのがバブル時代、また崩壊後に
おそったのもすべてが想定外。そういう青春期をすごした原監督ならでは
の独特の感覚の

今日の常識、明日の非常識。

弘兼ひろしさんの有名な漫画の「黄昏流星群」といろんな思いが交錯して
ふりかえってみたら、わりと年月ついやしているな〜と

明日からまたいろいろ昇華した気分で駆けていこうかと

駆けても駆けても思うような展開に未だならずなのだが、どこかで反転
したときの為にやはり、平常心をもって動いていくしか道はないだろう

今年、今山八幡で引いたおみくじの番号はラッキー7番。さてさて

明日を占う意味でも・・・今日かいてもらう予定だった文字とピンク枠
の、いかんいかん

弥生の空は今のところ曇天だが夕方には茜空を拝めるような気がする。

今日はゆっくり休もう。これから本格的に出会いと別れのシーズンを
むかえるのである。
posted by クール at 06:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

二極化その5〜人相編〜

 今日の業務に管理してるところの賃借人が退去する業務がある。
2〜3週間前にあったのだが・・・「え!?この人こんな顔していた?
話しぶりも違う」というのを記憶している。

見ない間に、顔がすごいかわっているという思いをもったことが
何度かある。

中の人がほんとに入れ替わってる?くらいの衝撃のときもある。

先日お客様とこういう話をしたのを記憶している。とくに女性は
変化するというか化けるというか、染まるというかほんとに変わる
感覚が自分にあるが、そのお客様は女性だったので男性もほんとに
変わるといっていた。

関わる人によって変化していく。「朱にまじわれば・・・」なのだが

基本、負のオーラをだすのとはつるむな!はこれほんとに教えてもらった
金言なのである。

話す言葉、態度でほんとに人間は住みわけが鮮明にでてくる。

二極化は10年ほどまえからいわれるようになったのだが、今年はより
鮮明になってくると思うということで二極化を思いついたときに書き
記していくのである。

今年、「え!?こんな顔してたかな〜」と思ったのが二回目。今日退出
する人はいい意味で変化してると感じたのであるが、1週間前にあった
営業の人、多分5年前だったのだが・・・なんというかほんとに中の人
変わった?くらいの衝撃があった。

ご当地で都合3回目なのだが、一回目のときはこれほんとに?あの人?
くらいの衝撃があったのを記憶している。

言葉にできない衝撃・・・これはほんとに気をつけないとと思う。

基本明るい人はあんまりかわらない感じはある。が、おとなぱみゅぱみゅ
みたいにほんとに「あ〜大人になったな」という感じもわるくない。

できうるなら、いい顔をつくっていきたいのである。仕事柄人相のこと
いわれると、不動産屋の顔は・・・まぁここでとどめておこう。

人相は、そのままあらかたの年齢になってくると言葉以上のものを発揮
するのである。生き様がそのまま顔としてでてくるかな〜と感じる。

仕事柄、表通りじゃないが、なんとか顔だけは表通りにしておこうかと

縁起物扱うものの宿命なのかと

というわけで・・・今日も「GO」なのであるがいよいよというか

ものすごい膿が今月中過ぎから来月再来月とでてきそうな感じになって
きたのである。

時代が大きくうねりをあげて変わる時代に生きている幸運をかみしめながら
なのかと
posted by クール at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

コルトパイソン.357マグナムVSニューナンブ60

 昨日、一発目が「セイジ」からの電話から〜の久々に電話なる
のが多い一日でした。

ご当地のある地域に特化したのもあるけど、おとなりの町の角川
いや門川町から戦国武将?の名前が次から次へと・・・

午後の内覧も徳川四天王のうちのひとりの名前。字がすこし違うけど

そういう面白い日もあるわけで・・・

昨年からなのか、自由(じゆう)でなく銃(じゅう)がでてくる映画
の映像にあるひっかかりがありよくみていた。

そういえば、武家は今でいうところの桜田門だと思うのだが、馬は車
になり、刀は銃に完全に変わっているのだけれど、モデルガンがすこし
欲しくなってきたのである。

ということでいろいろみていたのだが、コルトパイソン357マグナム
は少々欲しくなっているのである。

定番はニューナンブ60だとは思うのだが

今年の大河ドラマ、一話目が「光秀、西へ」

夜盗の群れ、拳銃に馬。まんまウエスタンなのかと

ご当地でいけば・・・うーん、荒野になってるのか

カウボーイハットにデザートブーツそれにピストルかライフルをもって
あるくのか。お酒は、テキーラ

フロンティアスピリッツはどこにいこうがもたないといけないのが営業
マンの哀しいさだめ。

コロナウィルスもとうとうミヤザキにも進出。赤い太陽の素粒子はいつま
で続くのでしょうか。かなりな足跡になりそうな気もするが、今日も
営業にいそしむことにしよう。

おとなりの門川からが今日のスタートになりそうなのである。

とっとと契約いっぱいして、自由を取り戻す?銃を買いにいきたくなった
のである。

今日も「GO」なのである。
posted by クール at 08:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

かるく「りんごちゃん」にはまっている

 
 「ぼぉーっといきてんじゃねーよ!」というのはチコちゃん

母がかなりなお気に入り。小さいころをおもいだしてるのか
おさくぼけをいじめていた記憶よみがえるのか・・・

そういうわけで時節柄、卒業式があっていると思う。

今年の卒業式は、ご当地にある大学などは修了証書を渡して
終わり?という噂話もきこえてたりと

コロナウィルスの関係でほんとに大変な局面になっている。
でもこれは全世界共通なのである。

卒業式といえば名曲がうまれるのだが、定番中の定番。

「贈る言葉」をものまね芸人の「りんごちゃん」たまげたので
ある。武田鉄矢さん?フリだけしてるのかと思いきやほんとに
歌っているのである。性別も謎なのである。

女性だよな・・・昔の写真はギャルそのもの。

ギャルつながりで、論語の孔子をギャル語をつかって覚えると
いうのを昨晩みたのだが、これは面白かった。

りんごりんご(以下エンドレス)なるほど、ごりんになるのかと

ということで朝一の業務をしてから、おとなり日向市に物件資料
とどけて午後から内覧。

今日も抜かりなく「GO」なのである。

こういうときでも予定があるのがほんとにありがたい。広告営業も
あるのでセットで顔を売るにはいい機会なのかと
posted by クール at 07:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

小人閑居為不善〜とうとうおとなりの県までコロナ〜

 孔子の言葉に「小人閑居して不善を為す」というかなりな戒めの
言葉がある。

品性のない人間が暇でいると、碌なことをしない。というものなので
ある。

暇でいるとひたすら・・・寝るほうがまだ実害がないのかなと

世界で猛威をふるってるコロナウィルスがおとなりの県に上陸したの
である。個人的には、もうひたすら防衛にまわるしかないが、営業
なので、まったくひきこもるわけにはいかないのが哀しいさだめ。

こんな中でも仕事の話にかかわれるのが、ほんとにありがたいことな
のである。昨日も朝一から昨年取引のお客様から一報入る。アフター
サービスの局面。これが大事なのである。

くしくも、ももまつりの日に地名にさくらがつくところに、そこの家の
前道路というか沿線には桜並木がある。

ご当地には何か所かそういうところがあり、もう一か所は春日神社の
近くにある。

まださくらはつぼみもついてないがそろそろつぼみをつけはじめ、例年
よりは早い開花となりそうな気がする。

ここで、ご当地の宣伝なのだが、昨年みたのだが城山の千人ごろしの
城壁をつかってのプロジェクションマッピングは今年もするらしい。

これはほんとに一見の価値あり。

ニニギノミコトとコノハナサクヤ姫の出会いのシーンからのものは
ワンダフル、ビューティフル、ファンタスティックなのである。

アマテラスがホワイトマリアなら、裏の顔が瀬織津姫とよばれてる
説がある。ブラックマリアの別名は「さくら姫」なのである。

黒とピンクは相性がいいというか、黒赤もやはりかなり人の心を
揺さぶる配色なのである。

うーん・・・ほんとに、ほんとに・・・限界の小人閑居為不善

気をつけていこう

夜な夜な徘徊するのが懐かしい感じもでてきた。

昨日、ほんとはおとなりの情報がはいってきたのは昼過ぎ、ニュースに
なる前にはいってきたのだが、2ちゃんにのったのを確認し、ラインに
投稿した自分。さすが情報にかけてはマッハのスピード感が大分らしい。

でも、大変ということで大騒ぎらしい。

ててきたキーワードが「サザンクロス」・・・やはりケンシロウの
出番なのかと

♪サザンクロスをこえていくペルセウス・・・やはりケンシロウだよな〜

南十字星さえこえていく人といったらケンシロウなのかと

ニシタチに行く日もどんどん近くなってきた気がする。

今日も「GO」なのである。

さくら姫はいるのだが、りんご姫というのは聞いたことがない。

やはり最後は・・・唐紅なのかと
posted by クール at 08:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

GETWILD&タフで迎える「ももまつり」

 今日は3月3日で桃の節句なのである。うーん・・・
やせていたころの「りんごちゃん」にみえなくもないな〜

何年たっても色あせないものがあるわけで、昨日も車で
移動中にFMから流れてくる、CITYHUNTERの主題歌

アクセルも微妙にふみたくなるものなのである。

イニシャルDの世界なのか

今非常に眠いのである。これが春眠というものなのである。

ストレスためない。夜は睡眠多くとるべし。お酒は適度に

どうせ終息するまで半年はかかるんだから気長に気長に

かなり概要がわかりかけている。

ワクチンがはやくできること祈るのみなのである

いやーまだ眠いな・・・

今日も「GO」していこう やすみやすみしながら
posted by クール at 08:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

福島原発

 昨日の夕方、福島原発のテレビ番組をみた。老人たちの
奮闘記。

それをみたからじゃないが、どうにかできないものなのか
と少々かんじた。

とりわけ汚染水は、ご当地創業の発明品「イオン交換樹脂膜」

重金属をろ過できるのだから、汚染水にはいってる重金属
トリチウム?だったか、希釈できないものなのかと
希釈して海に流す

海水にあるマグネシウムやカルシ( ゚д゚)ウムをろ過できるんだから
できなくなさそうな気もするのだが・・・

再生エネルギー

おとなりの大分県は、この再生エネルギー率日本一なのである。
約4分の1は再生エネルギーが活躍している。基本飛び上がり
の県なのだが、逆に飛び上がりが功を奏している。

今はもうそんなにいわれなくなったのだが、太陽光エネルギー
これが一番なんとなく身近な感じがある。

未来がどうなるかはわからないが、原発はもうやめたほうがいい
と昨日のテレビをみて思ったが・・・

原発でご飯たべてる人もいるので、これほんとに難しい問題も
あるにはある。

利権というのは・・・ほんと難儀なものなのである。

江戸時代ではないが、原発のあるところはもう天領にしたほうが
いい感じもある。

昨日のテレビはいろいろ考えさせられることがあったな〜

ということで太陽光エネルギーに頑張っている知人の会う仕事も
今日あるのである。現場は大変そうだけど・・・

今日も「GO」なのである。

さて今月もはじまった。ストレスためないように仕事するのみかと
posted by クール at 08:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

さて令和初の何度末を迎えるのだが・・・

 今日から3月なのである。昨日、営業中春日神輿のメンバーに
遭遇。かわらず元気であった。最近、もうひとり「セイジ」が
いることに気が付いた。チーム太鼓にひとりいたのである。

昨日も別の「セイジ」にばったりあう。都合、4人になるのか

春日神輿・・・今年春日神社で引いたおみくじの番号の日、その日
は、もしイベント中止にならなければ福岡からKOTONOHA盈月さんが
くる。

もしイベントがあれば、書いて欲しい文字はもう決めてある。2つ
ほど、ひらがなと漢字の2枚、それにもう一枚。

でもなんとなく新型肺炎の関係で・・・のような気もする。

昨日も営業中に今週末、結婚式を延期するという情報を美容室の人
に聞いた。それだけでなく今週開催されるものなど中止を決めたりと

やはり命あっての物種なのである。過剰な考えはしないが、武漢の
YOUTUBEみたら、日本って平和すぎたのかな〜と感じることもある。

それをみたのが先月前半なので、日本もそろそろのような気もするし
もっとあとかもしれない。いずれにしてもみえない恐怖はあるにはある。

それと、いつもどこかで「セイジ」にみられてる気もする。

というわけで今日は、ある書類を一日かけて完成させて明日かあさって
「一番」に提出を目論んでいる。

あと時期がわるかったのか昨日広告をひさしぶりにだしたのだが電話ならず
じまい・・・時期なんだろうな〜と思った。

今日も抜かりなくインドアで「GO」なのかと

3月も長い気がするな〜そんな気がする。

今年2020、先の大戦が終わったのは昭和20・・・幻のオリンピックも
20、もしや・・・なのである。
posted by クール at 08:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする