2020年02月07日

久々のチーム太鼓から〜のたまはなコンビ&ひなちゃん

 昨日の営業は「チーム踊る大捜査線ファイナル」にふさわしく
オープニングといえばやはり太鼓なのである。

物件をひとつほど紹介してもらうが2番手。

チーム太鼓は・・・自分は完全にボケ役に徹しているのである。
あと若手の2人なのだが、往年の不動産屋の「あっ、そっ〜すか」
の巻き舌系〇〇連合もどきよりは多少今風になっているのだが
元の部分は・・・やはり不動産屋なのかと

こちらもハリハリするほどの気力・年齢もかなり痛くなるので
ボケに徹するとかわいがってくれるのである。昨日の差し入れは
コーラであったのだ。素直にゴチ

それから、昨日電話のあった社長さんのところに、こちらも久々の
たまななコンビ&ひなちゃんの御主人と打ち合わせ。

これはほんとに実現できれば、ほかの案件ともどもファイナルに
ふさわしいかな〜と感じた。

今のってるチーム太鼓にたまはなコンビ&ひなちゃんの御主人

そんな場面に遭遇して

みんなほんとは「こうしたい」「あ〜こうなれば・・・」の思いが
あると思う。

でも、多分とるにたらないプライドや自意識が足を引っ張ってるのでは?
と感じることもできた。

 「こんなことしたら世間から、やいのやいのいわれはしないか?」

こんなただの自意識過剰なのかと。人のとやかくあれこれ詮索するほど
暇ではないのである。少なくとも昨日あった2つのチームとにゃんこの
ご主人はそういう感じであったのだ。

ごくごくまれにそういう他人の行動をいちいち監視するやからもいると
きいているが、集団ストーカー?とかいってたか。そんなものは自然
淘汰される運命なのかと

自意識過剰がつくりだす「世間」は幻想の妄想にすぎないということを
教えてくれたような気がした。

来た道なのだが、確かな足跡はしっかり残っていれくれたと感謝したの
である。まだまだやれるな〜とも思った。

ここで自分の願いなのだが・・・「あ〜ひがなぼぉーと猫みたいに・・・」
と思うのだが、これは転生しないと無理だな

もしかして前日電話をくれた社長さんが教えてくれようとしたことって
こういうことだったのかと感じた。

今日は日向市から一歩だけ先の町にいってくる。そういえば・・・はじめた
当初よくいってたな〜と。何度でも原点回帰。

今日も「GO」なのである。

道先案内人、昨日あった友人であり知人。

漫画ピンポンでいいうところのペコとスマイルの関係

アニメ一休さんでいうところの新右衛門と一休さんの関係

仮面ライダーでいうところのおやっさんと藤岡弘の関係

AKBでいうところの・・・まっ今度は自分が「へんーしん」
としゃれこみたい。その前に、にしたちにはいっときたい願望はかなり
あるのである。仕事こみなのだが

posted by クール at 06:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。