2020年01月31日

クラウドファンディング店舗に2回目いってきた

 昨日、夕方・・・まてよ、今日たしかクラウドファンディングの
お店に麻布十番からくる人がお店をするという情報が頭のかたすみに
のこっていたので散歩がてらのぞいてみようと思いいってみたのである。

でも、どうやら今日ということでせっかくきたのだからと

ご当地のお酒を3本ほど、前回とおなじようにいってみたら・・・

次から次へとどんどん人がはいってきてあっというまに満席。

となりに座ったのは、ご当地のケーブルテレビの人。それに今年の
若鮎レディもひとりきていた。

それから、なにやら東京の雑誌の編集者などなど・・・昨日の店舗
マネージャーは男性でこれまた東京の月島からきてるという。

なにぶんすこしでも都会をおじわいたく軽くおのぼりさん気分になれる
のもいいのである。

多分なんだろうけど・・・まったくしがらみがないのが心地よい感じが
あるんだろうな〜と思った。

それでも1時間ほどの滞在。

2回目も「なんかいい」を体感できたのである。

毎週いけるほど余裕があるわけじゃないが、告知で興味ある人がくれば
またいきたいかなと思ったのである。

しかし・・・同じ日本にいながら、こういうことができるのはやはりネット
の普及なんだろうな〜と感じた。

これ逆バージョンも存在するのだが、アンテナショップという形が一番無難
なんだろうな〜と

とある雑誌にも掲載されるという。地方活性化のための「ソトコト」だったか

まだ紙媒体で頑張っている人をみると・・・まだまだへこたれず
頑張らないととも思った。

今日も「GO」なのである。
posted by クール at 10:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする