2020年01月12日

VR回天・・・いや、まずいだろこれ正直

 昨日、すこし寝れなくネットニュースをみてびっくり
VR(バーチャルリアリティー)で広島の福山工専の
こたちがVR回天、いわゆる大戦のときにつかわれた人間
魚雷のことなのであるがそれを作成して不戦に役立て
ようとしている・・・これ、正直まずくない?と感じた。

昨年末にけっこう先の大戦のことを調べたのだが、ほんとに
負ける戦争はしてはいけないのである。

というか戦争自体が愚かな行為そのものなのかと。でも
これも今までなら避けて通れないものであったとしても
今のVRにARを駆使、そしてそれをつかって人間のあらゆる
感覚をつかって、やはりしてはいけないのかと。

孫子の兵法、「戦わずして勝つ」これほどの上級作戦は
ないと思う。

無論、自分たちもあらゆる闘いに直面してることはあるだろう。
闘いもいろいろなのである。

まぁあえてここで書くこともないのだが・・・

しかし、高校生がこういう発想をもつ事態がすこし怖くなった
のである。ストレス障害・・・にならなきゃいいけど。これは
やめたほうがいいのかと感じた。

VR伏龍、VR桜花・・・いやはや

抑止力の前にほんとにどうかと思う。

鹿児島に知覧の特攻隊の記念館がある。自分的には30歳くらい
以上・・・でいいのかなと。見るのは

VR回天、人間魚雷まさに絶句かなと

ゆでガエルの自虐的な平和主義からきた弊害なのか・・・

やっぱり学問することだよな〜と感じる。

今日はゆっくり休もう
posted by クール at 08:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする