2020年01月07日

新たなる希望〜二極化その2・人として〜

 今日から仕事はじめなのである。昨日はぼちぼち試運転。
昨年お世話になった某学院も昨日が仕事はじめ。

今年は4月から大幅な民法改正がある。法律の変換点。

それに伴って社会もすこしづつかわっていくだろうと思う。

昨年みた「映画踊る大捜査線ファイナル」のラストの青島刑事

「お任せします。規律とか規則とかはお任せします。

 〜現場いかなきゃ!」

今年おそらく「人として」鮮明に色分けがでてくると感じて
いる。

何事も積み重ね。東日本大震災がおこったとき大概の人は
「自分にふりかかったら・・・」と感じたはず。

でも、それも当事者でない人は日々のことにかまけ我欲で
動いていたのかと。無論、自分も日々の営業に追われて
いたと思う。

現状、安穏としていられないがなんとなく心持としては
余裕がある感じもなくもない。

昨日というか昨年末動き出した案件の登記事項証明書
をとったのは2014年2月25日、もう6年も前のこと
である。

昨年ひょんなことからお蔵入りしていた案件を動かすことが
できた。

6年前のその資料も半ば気分的にはお蔵入りしていた案件だった
けど「機運がきそう?」という気になっている。

とにかくやるだけのことはやってみよう。

ということで、ここ数年身体をわるくしている人に多々遭遇
している。ほんとに身体が一番と思う。

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 07:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする