2019年12月12日

「大丈夫!?」「大丈夫じゃないかもしれません」

 昨日、ひととおり営業ののち・・・今年個人的にはいつもの
定例会の忘年会。みんなあと5〜6は残っているという。
自分は昨日が公式的に最後で、あとは年末に同業と一回くらい
飲んでおわりなのかと

身体だけはとかんがえます。かなりでる機会が自分はへって
いるのでたまに、こういうのがあるとついついなのだが、昨晩も
二次会途中で中座ぐっすり眠ったのである。

それはそうとついこの間、同業が慰労してくれた折に飲んだ
薩摩焼酎の「小松帯刀」これは美味しかった。

帯刀は通称で、清廉(きよかど)が本名らしい。いわずとしれた
幕末の英雄なのである。

深酒しないとはいえ・・・やはり今朝はまだすこし残っているので
午前中はつらいのかなと

とまぁ・・・それはいいとして祖父の葉書きより、どうやら母には
妹がいたということがわかったのである。でも小さいときにふるさと
にいってしまったということらしい。

昔は、さほど珍しいことではなかったのだが、母の気の強さはこの
あたりにも起因してるかもしれない。

一番先にうまれおそらく大事にされていた形跡もあるみたいなの
である。

もし母の妹が現在まで生きていたとしたなら・・・多分優しい人
だっただろうな〜という気がする。しかも美人であったと思いたい。

いまいち頭がさだらまらない朝なのだが、今日はぞろ目の日、クイーン
の番号が2つならんでいるのである。

なんとなくそれだけでうれしい日なのかと

うーん・・・まだ頭動いていないな・・・今日も抜かりなくぼちぼちと
なのである。

やはり年を感じずにはいられない今日の朝なのである。
posted by クール at 07:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする