2019年11月11日

ある日、クールくんに与えられたミッションとは?


 「私たちが・・・ふう・・・」「兄妹(きょうだいだ)」

さて今週もはじまるわけだが、そろそろ忘年会の声も聞こえ
はじめてきたのである。

今年は令和元年。浮世の憂さ晴らしは、しもじもの自分に
とっても大変ありがたいことなのである。

ミッションというより、やはり数字は最後まできっちり追って
いこう。ノルマを課すのである。

仕込み込みでやることきっちり。仕事は基本やった分だけなの
である。1件しかまわらない人と10件もまわる人、のちのち
すぐに結果にでずとも、いずれ数字がかわってくる。

これほどの王道もないだろうかと。どうも最近テクニックに
たよっていたのは猛省しておこう。

やることしないと・・・二次会なのでいく、男性にとっての
夢の国、ディズニーランドみたいなものにはいけないのである。

動機付けがいまいち不純だが、これもまたよしなのかと。

それはそうと・・・

「おにぃちゃん!」「なんだ妹!」

こういう会話してみたかったな〜と思うところもあり

最近、どうして自分には妹がいなかったのだろうと思うことが
ある。もし、いたら・・・もっとましになっていたのではと
思うところもある。あのキャラクターにはいたのにな〜と

まっいっか〜

今日も抜かりなくぼちぼちとやっていこう

今度、妹つくるようFOXチャンネルにでも頼んでおこう。まじに
冗談のひとりごとなのです。
posted by クール at 06:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする