2019年11月02日

ダンサーうずめちゃん〜エリ女発走までカウントアップ5〜

 昨日もつつがなく営業。今週はすこし不思議なことに遭遇
したのである。2人とも同じ名前の男性、2人とも同じ名前の
女性。2つをあわせると・・・「幸せ一番」になるのである。

かなり縁起がよろしい。

そして、ある名前にたどりつく。「美しい時代へ」

かなり感覚がもどってきた。今日は午後から気晴らしに「ゴ」
ルフ、ミニコースにいこうと思っている。

というわけで午前中、午後一までしっかり抜かりなく営業をして
いこうかと

昨日、ダンシングクイーンのことかいたので、ご当地ではない
のであるが、高千穂で天の岩戸開きに活躍したアメノウズメノ
ミコト、ダンサーうずめちゃんなのである。

大変個人的なうずめちゃん像なのであるが、顔は細面、手足は
長く、体形はスリム・・・髪は綺麗なちょい薄目な茶色。お目目
ぱちくり。「鶯谷ミュージックホール」で活躍してそうな感じ!?

天女の羽衣を身にまとい、両手には神楽鈴をもち、しなやかに

が・・・いったん車やバイクにのると顔つきが一変。言葉も荒く
なる。(目つりあがってますけど)

高千穂では、このうずめちゃんを祀ってるところがあるのである。

いくべきに道に迷ったときにいいとされている「荒立神社」

ダンサーうずめちゃんは、芸能の神様という異名ももつ。

そしてダンサーうずめちゃんの子供たちは・・・昔でいえば横浜
銀蠅、今・・・いやちょい前なら綾小路翔のファンになって未だに
踊りが好きなのかと。ダンスをする遺伝子は脈々と受け継がれて
いるということなのである。

「君はまた踊るだろう 苦しみは終わり もう悩むこともないさ
新しい歌をうたって!チッチキチー、いや・・・」

エリ女発走で今日はカウントアップ5なのな〜

今日も抜かりなくぼちぼちと

新しい星はもう輝いているのである。

posted by クール at 07:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。