2019年11月01日

ABBAダンシング・クイーン〜エリ女発走までカウントアップ4〜

 今日から11月なのである。試運転も終わりそろそろラスト
2か月に向けて仕込み追い込みの時期にはいってきたのである。

来年のことを考えても大切な2か月なのである。

今日から取り組む案件もある。そして夕方に電話するところが
ある。きしくも同じ名前。

今日は「いちならび」の日なのである。11月はもう一回
あるいちならび。

さて、今年のエリザベス、外側先行のまったくのノープランな
のだが、エリザベス女王といえばイギリス。しかし、トューン
ベリーさんはスウェーデン人。イギリスの男性ボーカルだけじゃ
すこしものたりなかったのだが、たまたま昨日のお昼ごろFM
から「ダンシング・クイーン」が流れて・・・

で、調べてみるとABBAはスウェーデンのグループであった。

しかもヒット曲にクイーンも入っている。主役はこれなのかと。

それで脇を固めるのがイギリスの男性ボーカル2人なら完璧な
のかと妄想。

今日は華金、やっぱり・・・ご当地に「祇園町」という全国どこ
にでても恥ずかしくない、メジャーな地名があるのだが祇園あた
りにやっぱディスコ、いやクラブがないのはどうかと感じるの
である。

若い人が音楽を聴いたり、演奏したり、ご当地そういう場所が
あるにはあるのだが、どちらかというと大人向け。

若い人が遊べるクラブやライブハウスはあってもいいのかなと
思う。今日は華金。お酒だけじゃなくそういう娯楽施設あって
もいいよな〜と感じる。

このままじゃ、吉幾三の世界にいってしまいそうな気がしない
わけでもない。

「は〜デパートねぇ、クラブもねぇ〜・・・」これじゃね〜
電気もテレビも電話もなんとかあるにはあるけれど

これから育つ若い人がいきなり都会にいっても・・・という
感じになってきそうな気がしないわけでもない。

今日の一曲は、華金だし、定番かなり古いけどABBAのダンシング
クイーンを聞いてから準備はじめよう

今日も抜かりなくぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 05:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする