2019年10月27日

流星の絆そしてBeautifulDaysな秋の天皇賞ラストカウントダウン1


今年の秋の天皇賞はあ・く・まで個人的主観的にたどりついた
ところ

♪空に輝くよ キラリ 星がじわり「にじ」んでいくよ
哀しいほど綺麗だね

話をきいて欲しいことあれもこれもあるけれど
握りしめて 抱きしめて しわくちゃのまま

星に願うと いつか「叶」うというけれど
夢の中でしか 僕らは永遠(「とわ」)にもうあえない

空に輝くよ きらり 星がじわり 「にじ」んでいくよ
帰り道ナミダがとまらない 僕はずっと

空に思い出がぽろり 涙ほろり こぼれていくよ
哀しいほど綺麗だね

楽しくても苦しくても
もう僕らはあえない どんなに願ってても

空に向かって歌うよ そう歌うよ
声のかぎり

不思議だねひとりじゃないんだ 僕はずっと

いつまでも忘れないよ 忘れないよ 君といつか

空に描いた未来

それはBeautifulDays


「サ」ー「ト」ュールナー「リア」そしてアーモンド「アイ」
3連複は芦毛のア「エロ」リットであり、ア「エ」ロ「リ」ット

主演「二」宮「和」也さんの主演ドラマ「流星の絆」が
今年の自分の秋の天皇賞なのである。あくまで個人的なもの。

黒のドラゴンフライが身代わりになってくれたのである。見事昇天
するかどうかは・・・未来だけが答えなのである。

そして赤枠ア「エ」ロ「リ」ット、ユーキャン「スマイル」
の馬連ワイドを添えて

今年で流星三部作 完結かと 令和元年だけに

「やっと晴れてくれたね!」今日の日曜日、明日もあさっても
快晴だろう、きっと夜空には流星そして天の川にいっぱいあげたな〜
いろんなもの

今日で2400投稿目 残り600 さー今日はゆっくりやすもう

三千の絵を描くのはなかなか大変なりね〜

はぁ〜しぬかと思った・・・いやまてよ・・・つ・づ・く

本編は「カサブランカ・カム・・・」まだはやいか

もう一度明日へトライしていくのだな

今日光の華がさくといいのであるが

posted by クール at 10:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっーと走れ!クール!人間失格の映画より〜秋の天皇賞カウントダウン2〜


 つい先日のことなのだが・・・とある通りの女将に
カラミ酒

「やだね〜不動産屋がこわれちゃいけないものなんか
もっちゃいけないんだよ!」(え!?もしやおれにいってる?)

さらに追い打ちをかけるクールくん
「来月パーティーあるんでしょ?おれ、いかない」

底意地のわるさはタカおばばゆずり

でもそれだけじゃない感覚も
相手に自分の姿をみたクールくん・・・この人も犬がついてる?
もしかして・・・

「クール走ってるか?(自転車で)もっーと走れよ、クール(自転車で)」
(やっぱりおれにいってる・・・この感覚、もしや茂さんがいってたドッペル
ゲンガーなのか)

女将も負けじと反論

「たかが、天ぷら営業しかできないくせに!責任感はない
そして真心もない!あげくびんたもわるい!」

かちーん(#^ω^)変身!

「おそるべき地獄の番犬ケルベロスになった気分だよ!」(目いっちゃって
ますけど)

そうこうひと悶着?のあと記憶もなく・・・爆睡。

どこからともなく聞こえてくる声

「あなたはもっとすごい営業ができる!」(やることさっさとやって
くたばれよ)以下エンドレス

「もう一度いうわ、やることやってさっさとくたばりなさいよ」

夢から覚めていくすべての愛しい人たちへ送る今年の秋の天皇賞

昨晩も着物着た・・・「おれ生きてるんだよな・・・まだ」

今年の秋の天皇賞にみつかたもの

今日も勝っても負けても星空をみてみよう。顔をあげて歩くこと

昨日と違う感覚の朝を今迎えている

「もっーと走れよクール」そういわれてる気分の朝でもある。
まだまだ前座なのかな〜

ルイ・ヴィトンかえるくらい頑張る?空に絵をかけばいいんだよ
多分

そして・・・ラストへ



posted by クール at 07:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする