2019年10月17日

{悔しいです!」(ザブングル風)

 「おい!おまえたち!!」

「おれがどうしておこってるのかまだわからないのか?
試験に合格しなかったからじゃない!どうでもいいという
おまえたちのココロがゆるせんのだ!」

「ちぇっ!いい加減にしてくんねーかなはぁ〜っあ」

 「まじめに聞け!」

「おまえらがやったことは裏切りだ!いいか!試験をうける
ために毎日早く起きてお弁当をつくってくれたおかあさん、汚れたパンツを
あらってくれた山〇〇くん、仕事を休んでまでも応援にかけてつけてくれた
人々、そういう人たちのココロをおまえらはふみにじったんだ。おれはそこの
こといってるんだ!」

昨日、昼間のある業務が終わった。終わったあととある事務所に
顔をだしたのだが・・・慰労をしてくれたのである。久々の25度焼酎。

「相良十代目」まじやばいうまさだったのである。

毎朝、この時間は用意でばたばたしていたのだが今日は違うのである。

「おれは他人をかえりみない優等生よりおまえらのほうが好きだ。
けど、10年前のおれは最低だ!今、目のまえにあることをひたむきに
やらないで短い人生いったい何ができるというんだ!」

「おまえらレイか?レイな人間なのか?何をやるのもいい加減にして一生
レイのままおわるのか?それでいいのか?それでもおまえたち生きてると
いうのか?悔しくないのか?」

「悔しいです!」(ザブングル風)

という感じには昨日はならかったのである。なんとなくかりを返した気分
だけは昨日は味わえたと自己満足。そして今週末に試合、いや試験がある
のである。今年一緒に「学んだ」同志には悔いなく1分1秒おわるまで
たたかって欲しいかな〜

今日から生活がガラッとかわる。昨日のことは・・・

「絶対わすれるなお!」

ぼちぼちとやっていこう・・・ぼちぼちも今日で終わろうと考えた。

いい結びを明日からだな、いや日曜日に



posted by クール at 07:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする