2019年09月30日

最後の8%〜宅建業法その91〜

 明日から、消費税が10%になる。今日で8%が終わる。

こと消費税に関しては・・・いろいろなコラムで暴露?
されてるように・・・まぁ吠えてもしょうがないところは
もうやめておこう。

とにかく、ご当地でもいろいろな業種の人に話をきくと
消費税前かけこみの話はほとんど聞かなかったのである。

サイレントテロもここまでくればのところもある。ご当地に
かぎらず、閉店をむかえるところはすくなからずあるだろう。

では残った組が多少よくなるのかと

ほんとに経済というのはやんごとなきものなのである。

今日の宅建業法 その91

厳選問題シリーズ その9

「宅建業者Aがマンションの貸借の媒介をする場合において
建物の区分所有等に関する法律に規定する共用部分に関する
規約の定めがあったが、その規約の内容は説明しなかった。」

区分所有が絡んだ問題は難問が多いのでまずはよく読むこと
なのである。貸借の場合、区分所有では専有部分いわゆる
住居部分に関しては説明事項なのだが、階段や廊下のこと
まで事細かくいう必要はない。・・・のであるが、文章を
かみくだくと答えははやいのであるが。

来年の4月からは「民法大改正」が控えている。消費税10%
それに法律改正、しかもオリンピックもある。

時代がおおきくうねりをみせるのである。もうだいぶまえから
変化の予兆はきているのである。

どう乗り切るか・・・ケセラセラ最強なのかと

今日は今日の風がふくし、明日は明日の風がふくだけなんだよな〜
つきるところ

今日の答えは〇なのである。これは〇×問題でなく違反するか
違反しないかの問題なのである。〇ということは違反しないと
いうことなのである。

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 07:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

ある朝、僕が目を醒ますと〜宅建業法その90&令和初秋のG1開幕戦スプリンターズステークス

 今日の宅建業法 その90

「専属専任媒介契約において、【Cが他の宅建業者の媒介に
よって売買契約を成立させた場合、売買価格の3%の額を
違約金として宅建業者Aに支払う。】旨の特約は、無効で
ある。」

見知らぬまちなみを散歩しているクールくん

その横を、自転車で颯爽と疾風の如く駆け抜けていく花柄の
スパッツを履いた女性が駆け抜ける。「脚ながっ!」しかも
ママチャリではない。ママチャリなクレイジーケンバンドの
昼顔が似合いそうな人な感じぃ〜!?

ほんの一瞬だけだったのだが、顔をみることができた。うん?
あの人・・・茂さんと春の天皇賞の前の日にいった「こんやまち」
でみかけた・・・多分、あの女将だったような・・・いや違うか?

顔に仁丹はってなかったし、あんなに爽やかな顔していたか
まさに、べ・つ・じ・ん

交差点で信号待ちの引っかかってくれてくれたので尾行することに
したのである。隠れ隠れつつ・・・信号が赤から青にかわり再び
自転車をこぎだす女将。しばらくして、アーケードのある通りに
入っていったのである。

「山の上新天街」とアーケードには書かれている。もしや、茂さん
がいっていた昼間の別の場所ってここだったのか・・・クールくんも
その通りに入って自転車を探すのだがなかなか見つからない。

通りを進んでいくと、神社につながる昇り階段のところまできたとき
前方にさっきの自転車にのった女将を見つける。誰かと話していたので
しばし隠れる。

・・・
「TAKIZAWA」ここなのか 入ってみることにしたクールくん。

滝沢・・・もしや清嶋もいるのか・・・フラワーライン!という
ことはボスは国男、ライバルは中野浩一に井上茂の鬼脚軍団
(ちょっとクールくんそれ古くない?せめて京都の村上兄弟に
しておこうよ)

意を決して入店することにしたのである。「にゅーてん、にゅーてん!」
(いや、それもすこし古いから)

やっぱりあのときの女将だ。「いらっしゃーい」という爽やかな声が
奥から聞こえたのである。店内の見まわすと・・・奇麗な花がところ
どころに配置されてある。お店の入り口に飾り窓いやもといショー
ウインドウがあったのも見逃さなかったのである。

「何をお探しでしょうか!?」いよいよご対面なのである。内心ハラハラ
ドキドキしながら、覚えたての日本語を話すクールくんなのである。
(こちとら、英国生まれの血統書つきなんだよ!)

「はちじゅうに(8−12)円、きて(切手)ありますか?」

お店に入る前に〒マークはチェック済みなのである。ないとはいわせない
それにしても、この間の人とほんとに一緒なのだろうか、昼顔つくって
いるのだろうか、とても品よく仁丹はってないせいか、顔も優しそうに
みえるのである。まさに、べ・つ・じ・んなのである。

「ありますが・・・」

なにやら何か不審なものをかんじたのだろうか、靴の先から頭のてっぺん
まで目が動いたのも見逃さなかったクールくんなのである。この目の動き
ただものではないのである。

しばし異様な空気なまま時間が流れるが、このまま帰るのはきた意味が
ないので、レジ隣のショーケースに目をやると伝統工芸品みたいなお財布
が並んでいるのである。

「高そうですね・・・」女将は会計が終わるとそそくそさとレジをはなれ
違うことしていて、投げかけには反応はしなかった。

(「ちっ!」もっといい靴はいてくりゃよかったのか?人間世界も大変だな〜
いや、まてよこの財布・・・バンビちゃんにプレゼントしたのと一緒だ!はて
なんで〜ここにあるんだ・・・????????)

「綺麗な花ですね」との投げかけには反応したのである。

「それはですね・・・」

「ちょっと待ってください、ぐぐっていいっすか?」スマホでググる
とクレマチスという薔薇の花であった。

お店の窓際には造花の白薔薇がところせましとかけられている。

「その白薔薇は・・・」

「あ、これもぐぐるんで」

プリンセス・オブ・ウェールズ
(え〜僕の祖国じゃん!しかも・・・プリンセスダイアナ(大穴)の
薔薇の花)

今度は、クールくんが女将の靴の先から頭のてっぺんまでなめるように
見る番なのである。この人一体なにものなんだ?・・・

ぱっと目が覚める。「夢か・・・」

次の日、茂さんの事務所に顔をだし、昨夜の夢を話そうとするが、茂さん
ソファーで寝ているのである。

「わりぃわりぃ・・・来てたのか」

  「茂さん聞いてください!昨晩、不思議な夢みたんですけど」

「どんな夢だ!?」

  「春先にいったこんやまちで会った女将が夢にでてきたんですよ・・・」

「・・・どっ・・・ぺる・・・けんか・・・いやわりぃな、ねむいんだ」

  「え!?なになに!?・・・ドッペル犬!?がどうしたんですか!?それは
   そうと茂さん今日、いだてんレースあるんですけど。茂さん若い時スプリント
   の選手だったんですよね、今日はしとくべきですよ!」

「・・・おまえやばいぞ・・・ドッペル・・ゲン・・いやほんとねむいんだ、
枠のしゃ・・・さぶ・・・ろく頼むわ・・・」

ということで茂さん眠そうなので、ベッドまで寝かしつけにいき事務所を離れる。
茂さんの秋開幕は枠36の1点勝負。でクールくんの秋の開幕G1は、枠46
おさえで、枠青赤の34。

茂さんが僕に伝えようとした言葉、かなり気にかかるけど、それはまたのお楽しみ
ということで

今日の宅建業法の答えも〇なのである。というわけで、今日までで〇が8つ。
でも対抗まで

夢にまででてきた女将に敬意を表して、プリンセスそしてクィーンの称号は
ジャパンカップまでにしておこう。

なにかと忙しい、そしてやりくりも忙しいクールくんの日常なのである。
ほんんとにお願いします。

今年の有馬記念まで無事完走できるよう頑張っていこう!
posted by クール at 05:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

日本人の死生観〜宅建業法その89〜

 昨日、令和になってはじめてのスプリンターズステークス
の枠順が発表になった。

赤6とクィーンの番号に何が入るかとても興味があった。

そしてもうひとつの番号〇がいくつになるか日曜日までで

 今、「スリーピングビューティー」を聞いているのだが、
ボーカルでもあり作詞した、セカオワの深瀬サトシさんの
「死生観」をこの歌詞に込めているそうなのである。

この曲のPVには「宮崎あおい」さんがでているのである。
なんと死の女神に扮しているのである。黒の衣装。

日本人の死生観というか、やはりイザナギ、イザナミの話に
なると思うのである。すごい好きだったイザナミをなくして
ついには黄泉の国までいってしまうイザナギ。そこでの話は
ふせておこう。

興味ある人は、ウィキペディアまでクリッククリックのダブル
クリック。

転生、再生。不動産屋はそういう側面をもつ仕事のときもある。
今日はまさにその側面の仕事の中の一環をするのである。

今日の宅建業法 その89

厳選問題 その7

「宅建業者Aが、依頼者Cと専属専任媒介契約を交わしたときは
標準媒介契約約款に基づくものでない場合でもAは、法に違反
しない。」

34条2の媒介契約、それも専属専任媒介からの問題なのである。
この契約を交わしたときは、指定流通機構に休業日をのぞく5日
以内に登録することになるのである。登録番号等は、依頼者に
通知しなくてはいけないのである。登録するのは、物件の所在
価格などである。依頼者の氏名・住所は登録事項ではありません。

このあたりまでおさえとけばだいたい大丈夫だろう。

宮崎市には、黄泉の国からかえってきたイザナギがその体に
ついたものをおとすために禊が池(みそぎがいけ)が阿波岐原
(あわきがはら)にある。そこから、アマテラス、ツクヨミ
スサノオという神話がはじまるのである。

「スリーピングビューティー」は転調するところがあるのだが
とてもいいのである。ぱっとアップテンポになり明るくなるの
である。黄泉の国から帰ってきたところなのかと。でもそれでも
やっぱり悲しくなるイザナギなのである。

今インフルが日本では流行の兆し。試験まであと23日、まずは
体調管理なのかと・・・

週末、週明け台風こなきゃいいけど、いや台風にならなきゃ
いけけど。まだ気温高いからな・・・台風になる可能性は
あるな・・・

とにかく新生という側面にも期待している令和初のスプリンターズ
ステークスなのである。

今日もぼちぼちと頑張っていこう

しかし見事なまでの遊び心だよな・・・にくい演出かなと枠順
みたとき思ったのである。クィーンとプリンセスを並びたたせ
るとは・・・いや同化させるのか。再生?転生?あのプリンセス
が甦るのか?嬢王となって。今から結果は非常に楽しみなのである。

今日の答えは〇なのである。〇じゃなく二重丸にしとけばよかっ
たか?笑
posted by クール at 05:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

{なんで!?こーんなに1日中ねむてーんじゃろ!?」〜宅建業法その88〜

 宅建試験まであと24日。毎日毎日・・・「学び」の連続。
そこで大きな気づきが昨日あったのだが、この資格試験どう
やら以前と別物になっているような感じもなきしにもあらず。

以前は、過去問さえやっておけばほぼほぼ通る試験だった
気がするのだ。自分は過去10年分をだいぶ回して本試験に
のぞんだのだ。

過去問・・・これも日本ならではかなと思う。「伝統を重んじる
民族」からくるのかなと。皇紀でいえば2700年弱。
面々と歴史を紡いでいる。過去問が強いというのは日本特有の
もののような気がする。が、この傾向が少し変化している?そう
いう感じもなきにしもあらず。やはり理解中心にしないとただの
暗記ではきつくなっているのかと。いずれにしても記憶力勝負
のところは変わっていないところもある。

今日の宅建業法 その88

厳選問題 その6

「建築に関する賃貸マンションの工事の完了前において、建築
基準法の建築確認の受ける必要のある建物について、その確認を
受ける前であっても、当該建物の賃貸契約の締結の代理や媒介で
あれば行うことができる。」

ずっと過去さえみていれば安心していた・・・試験。
でも、それは遠い遠い思い出。

ずっと夢みてて 安心してた。僕は・・・

そんで彼女は?彼女が?

ずっと夢みてて、今も見てる〜僕は・・・

「久しぶりじゃわ・・・今日起きたときみた夢」

今日の問題は、建築確認の前でも賃貸のケースでは契約できる
ということをおぼえとけばいい問題なのである。売買でも賃貸
でも建築確認前では広告はアウト。これも付属としておけば
この問題は大丈夫なのかと

今日の問題も〇なのである。

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 04:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

SLEEPING BEAUTY〜宅建業法その87〜

 今週末から競馬の秋のG1ロードがはじまる。開幕戦は
電撃の6ハロン、スプリンターズステークス。

まだそのレースが冬の中山で行われていたときのことなの
だが、勝つと思われていたケイエスミラクル。

次の朝のスポーツ新聞トップ。「悲痛!岡部」今でもはっきり
覚えている。

そしてそのレースを制したのは、良血ダイイチルビー。
しかし、その良血牝馬ももうこの世にはいない。2007年の
事なのである。ダイイチルビー、自分が競馬はじめて当てた
単馬券。同年の安田記念であった。

そういう思い出にひたりながら、開幕戦スプリンターズ
ステークスに選んだBGMは、

セカオワの「スリーピングビューティー」

とてもせつない物語な感じの音楽なのである。

ダイイチルビーはもういない。勇者の剣をともに見つけてきた牝馬
だったかもしれない。

そんな思い出からの脱皮、新しい気分で迎えたい今年の秋のG1ロード

今日の宅建業法 その87

厳選問題 その5

「内装業者のAは、宅建業者Bの依頼を受け、B所有のマンションの
内装工事を請け負ったことに有する内装工事代金債権については
Bが供託している営業保証金から弁済を受ける権利を有しない。」

星降る夜に宝さがしに船をだしたよね・・・いい歌詞だな

さて新しい宝さがし、新しい花を探しにしたいのである。

今日の答えは・・・〇なのである。営業保証金からの問題、広告
代請求権も該当しないこともつけくわておく。

もうあの頃の自分ではない気もする。まずは、蒼い時を目指さないと

今日もぼちぼちとやっていこう。

posted by クール at 05:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

火をふくドラゴン〜宅建業法その86〜

 火を噴いたドラゴンの爪痕生々しいご当地なのであるが
調査団により全容が解明されているみたいなのである。

面白いことに市内に2駅あるのだが、それにそっているのも
面白い。相当な磁場も生んでいるのだろうか?

話をかえ、昨日お客様のところで、先日の結婚式の話になった
とき、あることを思い出したのである。ピンポンという漫画・
それに映画があったのだが・・・スマイルというキャラがいて
自分に投影させたことがあるのだ。スマイルは永遠のヒーロー
をつくりたがる。でもスマイルは、ドラゴンが素質を見出して
くれたおかげで成長していくのである。

映画では・・・井浦新さんには非常に申し訳ないがすこし
ほど頑張ろうかと。まずほうれい線と顔のシミを消そうかと
昨日手にいれたものがある。昨晩つかってみたのであるが。

ドラゴン、架空、想像上のものなのであるが、おそらく蛇の
進化系なんだろうかと感じる。足もあるし、ひげもあるし・・・
しかも空もとべる。自分的には、活躍している人とか、社会的に
成功している人のことをドラゴンと呼ぶくせがある。

意外に辰年の人と知り合うとうれしくなるのである。辰は
もともとなんだったかな・・・なんか語源があるのだが忘れた
のだけどかなりゲンがよかった気がする。

今日の宅建業法 その86

厳選問題 その4

「Aが乙県に所在する宅建業者の事務所の業務に従事するため
登録の移転と共に取引士証の交付を受けたとき、登録の移転後
の新たな取引士証の有効期間は、移転前の取引士証の有効期間
が満了するまでの期間となる。」

先日、大御神社に合格祈願にいった際に、携帯ストラップ前回
のドラゴンが古くなっていたので、新しいドラゴンに変えたの
である。・・・まてよドラゴン「乙」だったか語源がなんか
そういう気がしてきた。普通と違い味わいのある様が「乙」
なのである。へびがとぐろをまいている感じにもみえなくない。

ということで、宅建試験まであと26日。気分一新、ラスト
スパートなのである。今日の答えは〇なのである。

「学び」の場所にいる全員が昇りドラゴンとなるといいのであるが
火を噴くのは勘弁してほしいところではある。紅蓮の炎、サイボーグ
009では6番目のチャイニーズだったか?

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 05:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

竜巻被害をみてきた〜宅建業法その85〜

 昨日、不動産屋としての営業をしたのだが・・・
2番目にいったころが実際に竜巻被害。知っている
ガラス業者さんから声かけられ

「風が吹けば・・・」の感じで、被害にあわれた方には
もうしわけないが「もうかりまくりやね!」と声をかけた。

物件資料を届けるだけなのと、そういう状況のなかなので
早々に立ち去る。それから、同業のところにいくと保険事業
にも関係者がいる関係で電話対応に昨日から対応におわれて
いたという。

市内を流しひどいところを何か所かみてきた。これが自然の
脅威というやつかと。これまで自然災害にあったことが
ないので少々怖くなったのである。午後になり実際のお客様
のところにタオルと現状を打破してくださいと願い「破れ饅頭」
をもっていったのが、昨日軽い傷と聞いていたが・・・

いやいや、包帯がいたいたしかったのである。ガラスの破片で
絆創膏がいたるところ。竜巻の猛威をここでも見てしまったの
である。

夜になり、気分をかえようと思い・・・「新宿鮫」の本を読む
前に、実際に1993年に映画になった真田広之さんの鮫島
刑事をみたのだが・・・まてよ麻雀放浪記も真田さんだった
ことに気づき、坊や哲から鮫島になるのかと・・・ほんとに
クールだな、それはと思ったのである。意識しなくなったら
ほんもののクールになるんだろうなと。

わすれられないセリフがひとつできたのである。

「刑事やめたくても、やめれないんだ!」心に響いたかなと。

今日の宅建業法 その85

厳選問題 その3

「営業に関し成年者と同一の行為能力を有しない未成年者Aは
常に免許をうけることができないわけというわけではない」

昨日に続き、欠格要件の問題なのだが、これは日本人特有の
断定的判断を嫌う典型的な事例が入っているのである。

「常に」「すべて」「絶対」あいまい文化を好む日本人
こういう表現のときの回答をみてみるといい。上の問題の
文末をよくみないとひっかかるのである。

答えは〇なのである。

竜巻被害をまのあたりにして、何かが始まったような気がした
のである。ほんとの意味でクール、5年後目標なのである。

蒼い時から白にいけるといいのだが・・・まだ赤が強いんだよな〜
自分的には。先日結婚した友人は一足早く蒼い時を迎えたようで
先にいかれたな〜の思いもある。

今日もぼちぼちとやっていこう。あわてることもない。
posted by クール at 06:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

赤い彗星〜宅建業法その84〜

 台風一過の今日なのであるが、ご当地・・・なにかの
お知らせなのか竜巻被害にあう。

ここは百の言葉も大事なのだが、ひとつのまごころなの
かと。行政がブルーシートの配布に動いている。昨晩
お客様に電話するとやはり被害にあわれていた。

明日会う予定になっている。手伝うのがあれば明日しよう
と思う。幸いすこしの怪我ですんでいるみたいなのである。

竜巻・・・ドラゴン。ドラゴンが眠りから目をさました
のかだれか怒らせたのか。

なんとなく今日は赤い彗星の文字が浮かぶ。ジオン共和国。

シャア・・・シェア・・・うーん、まっいっか〜

シュア、これがいいな

今日の宅建業法 その84

厳選問題シリーズ2

「宅建業者A社の専任の取引士Bが、3カ月前に傷害罪により
罰金の刑に処せられた場合、A社の免許は取り消される。」

免許の取り消し・欠格要件の問題。

ご当地、地形的に竜巻が起こりやすいのかと思う。海と山が近い
というのもあるだろう。自然災害だけは、ほんとにこれは仕方
ないのかと思う。

目の錯覚なのか・・・これを書く前オレンジ色?赤色?の球体が
みえたのは・・・やはり錯覚なのだろうか

答えは今日も〇なのである。今日は明日の準備しないといけない
のである。昼間のための書類つくりなのかと。明日まであるが
今日しとくことにこしたことはない。

ぼちぼちとやっていこうかと
posted by クール at 07:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

「最高やったね!」〜宅建業法その83〜

 式場を出た後、新郎が今勤務している会社の社長と
かわした会話。自分もそう思った。

新郎も新婦も「すいもあまいも、いいもわるいも、
それこそ人生の山も谷も経験してきた2人」新郎の
30年来の友人は四国から来ていた。きしくも新婦の
父親は四国の今治で働いていたという。新婦の妹は
現在、日南で医療関係、姉妹ともども医療関係に勤務
している。新郎の友人と新婦の父親「愛」媛つながり。

心温まる結婚式であった。

新郎も現在、みんなをてらす「太陽」光発電事業に
力をいれ、日々邁進している。社長のいきなはからい
結婚を機に部長に昇進というでっかいプレゼント。

新郎の息子2人、東京しかも新宿と宮崎市から駆け付け
ていた。とてもいいものがみれた思いである。

「すべて偶然でなく必然」なのかと

2匹のにゃんこを助けた友人。でっかいにゃんこにかわ
っていたのである。新婦の好きな「ドリームズカムトュルー」
2人で2回ほどドリカムのコンサートにいってたとは。

今日の宅建業法 その83

宅建試験 厳選問題 1

「Aが、相続により取得した土地を用途地域に内の土地を3筆
にわけ、1筆は貸駐車場、1筆はアパート建設、1筆は売却
する場合、Aは免許を必要としない。」

まだ興奮の余韻にひたっているわけだが・・・やっぱ「人生は
とてもつもない舞台」なんだなと感じた昨日でした。

「まこと」にいい挙式、披露宴でした。

同席していた友人関2人、今自分が昼間にいっているところの
若いほうからの苗字が一緒であったのである。

それに「ふじ」。

今日はゆっくり休もう。

当然 厳選問題1の回答は〇なのである。「自ら貸借」の
問題なのである。

今日の一曲は当然「未来予想図2」なのである。人生は
ほんとに大きな舞台なんだと
posted by クール at 09:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

うさぎの結婚パーティー〜宅建業法その82〜

 今日はおめでたい日なのである。今しがた起きたのだが
夢でも宴会にでる夢をみたのである。かなり懐かしい面々
から今おつきあいのあるお客様まで多様。よかったのが
みんな笑顔だったということ。

今日、結婚パーティーを迎える方は、お客様であり友人で
ある方なのである。自分の不動産屋の仕事を一変させてくれた
方かもしれない。

干支は「うさぎ」まさに道先案内人。奥方も「うさぎ」
しかも誕生日がともに一緒で「ホワイトデー」の日。

偶然にしてもできすぎた話なのである。どういう道先を
これから用意するのだろうか。

そして個人的には、はじめての「かみむすび」の日。
午後にいくのである。ふしめの日なのだろうと思う。今日
誕生日を迎える人も以前知り合いにいた。とてもいい思い出
にしているのである。

今日の宅建業法 その82

住宅瑕疵担保履行法

「新築住宅の売買契約では、引き渡しから10年間、そして
住宅の構造耐力上主要な部分又は雨水の侵入防止をする部分
の隠れた瑕疵について売主は瑕疵担保責任を負うのである。」

という法律なのだが・・・実際試験にでるときは、明日からの
厳選問題〇×シリーズでのせようかと思う。

昨晩も打ちっぱなしにいってくたくた・・・そろそろ違う運動
もはじめようかと一緒にいっている人と話をしていた。そうなると
週2日は運動の日になるのかと。整体の先生にも運動はしないと
いけないですよというのは再三いわれているのでそろそろなのか
と。

やはり基礎体力なんだよな〜と思う。

とにかく今日はおめでたい日なのである。いい日にしたいと
思う。
posted by クール at 05:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

雑草をかるPART2〜宅建業法その81〜

 ただいまの時刻5時33分。一気に気温が落ちたのである。
3連休は、どうも台風もくるみたいなのである。すこし雨が
おちてきたいみたいなのであるが・・・午前中はふっても
にわか雨くらいかと

雑草かりを決行するのである。

午後には整体にいって身体ととのえてと・・・すこし腰と
背中の張りが気になる今なのである。

どうやら明日は雨の日の結婚式となりそうなのだが、これも
またよしなのかと。それはそうと、今結べるほど髪が伸びて
いるのであるが、すこし切るのがもったいない気持ちがでて
きて・・・鮫島刑事、「新宿鮫」大沢在昌さんの本なのだけ
ど。懐かしいのであるが、鮫島刑事も「マレット」だったよな

ゴルフでもジャンボ尾崎さんが幾分ショートだけど、マレットと
いう髪型をしているのでそれでいこうかと

雑草はからなきゃいけないけど・・・「かみ」はきれないよな〜
やはりなんといっても

今日の宅建業法 その81

宅地建物取引士の監督処分

「宅地建物取引士の処分権者は、登録したところの都道府県知事
なのである。」

そろそろ太陽が昇ってきたみたいなのである。

雑草かって、新宿鮫・・・古本屋にいけば多分売っているはずだな
買っておこうかと

今日もぼちぼちとやっていこう

アポ取りの電話は明日にしよう。ゲン担ぎというか明日がいいだろう
と考えた。
posted by クール at 05:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

三ツ星〜宅建業法その80〜

 多分20時には寝ていたと思う。毎日毎日テストの毎日。
久しぶりに頭を鍛えている気がする。ほぼ忘れていたことも
あったしよかったと感じる。

ところで・・・残り1か月なのだが、YOUTUBEで「宅建みやざき」
と検索してみると今年受ける人、これから受けようとする人は
みていたほうがいいかもしれない。某学院の講師が講義を流して
いるのだが、なかなか面白いのである。これこそ三ツ星なのかと

そろそろ明け方近くになると東の空には「オリオン」がみえるの
である。その下には「シリウス」そろそろ冬の準備なのだが、
今年の秋は長いものにしたい自分がいるのである。今年の秋は
とりあえず、今の業務終わったら湯布院でもいってこようかと
考えている。

今日の宅建業法

その80

宅建業者の監督処分

「処分権者は、免許権者と管轄都道府県知事なのである」

あまりでないところだけど、とりあえずのせておこうかと
ラスト18は厳選したものをのせていこうかと。とにかく宅建業法
攻略が合格への第一関門なのである。

現在、太ももに三ツ星ができているのである。季節外れの蚊に
さされたあとが綺麗にオリオンみたいに等間隔で並んでいるの
である。

今週も明日、雑草をかりにいくのである。昨日現地をみたのだが
いやはや・・・やりがいありすぎるだろ、みたいな。しかしこれも
さばくための第一関門なのかと

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 05:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

一緒に・・・〜宅建業法その79〜

 今週土曜日の21日に友人の結婚式に出る予定なので
ある。まさかこの年になって結婚式にでる縁があった
とは思ってもみなかった。

『魔王』にも久々に生でみれるとはラッキーなのである。

夕刊の広告では、県北にある地域地域で寄付をしている
というのをのせていた。このご時世でもたくましく業績を
のばしているというのは素直にすごいと思う。もともと
ご先祖は美々津の廻船問屋か荷役をしきっていた家系と
いうのは聞いていた。

「にゃんこの恩返し」というのはあながちありそうな気が
するのである。

テンションMAXでいこうと思う。

今日の宅建業法 その79

〇〇しなければいけないシリーズ その6

案内所等の届出

「宅建業者は、契約を締結をし又は申し込みを受ける案内所
等(専任の取引士を1名以上設置すべき場所)では業務を
開始する10日前までに免許権者と所在地を管轄する知事に
届出しないといけないのである。」

今週は久々に・・・結婚式パーティーなのかと、友人には
感謝なのである。

昨日、携帯のストラップも新しくしたのである。いろいろ
衣替えな令和の秋をむかえたいと思う。

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 05:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

もう秋でいいだろ?〜宅建業法その78〜

 昨日もやや暑かった。残暑がきついのは勘弁なのである。
今年、当初の予想とは違い暑さが残ったかなと

今週すぎればいよいよ、合格までのラストスパートがはじ
まるのである。今週も悔いなく過ごそうと考える。

今日の宅建業法

その78

〇〇しなければいけないシリーズ その5

標識の掲示等

「宅建業者は、事務所や案内所など一定の業務を行う場所
には標識を掲示しないといけない」

売主が業者で販売代理をする場合で案内所を設けた場合は
販売代理の業者は案内所に標識、現地には、売主の標識を
掲示することになる。

これも頻出の問題なのである。

6月の20日からはじまった仕事もはや3ヶ月。ほんとに
月日の経つのがはやいことか。

昨日も12時間睡眠したので・・・かなり気分爽快なのである。

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 06:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

結局、最後は神頼みになるわけだが〜宅建業法その77〜

 昨日、大御神社にいってきたのである。2年?ぶりになるのか
海はけっこうなシケなのか荒ぶる海であったかなと。

でもその波しぶきのおかげかマイナスイオンでまくりですっきり
するのである。

さざれ石にもふれてきたのである。日向市はもともと県庁があった
ところなのである。美々津というところなのだが、ここは日本の
海軍の発症の地でもある。美々津はかなりな豊かな街であったらしい。
その名残は今でも残されている。

散策はしなかったのだが、多少メジャーになってきたのか昨日も
観光バス2台に他県ナンバーもちらほら。別の大きい駐車場には
車はとまってなかったが、近場の駐車スペースはほぼ満車だった
のである。

今日の宅建業法その77

〇〇しなければいけないシリーズ その4

帳簿の備え付け

「宅建業者は、事務所ごとに業務に関する帳簿をそなえ、原則5年
間、取引があったものを保管しておかないといけないのである。」

従業者名簿は10年間と比較して覚えておこうかと

さて、この宅建業法のこともいよいよカウントダウンにはいって
くるのかと

これだけは最低覚えておかないといけないものをのせていこうと
思うが・・・まだスパートに入るのはすこし早い。20日過ぎが
スパートにしどころだと思うのである。

悔いが残らないようなことを考えないと。日々悔い改めなのかと

今日はゆっくり休もう
posted by クール at 05:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

合格祈願!IN大御神社〜宅建業法その76〜

 今日はおとなりの日向市にいってこようと思う。伊勢ケ浜
近くにある大御神社。今月20日から11月2日まで日本の
いたるところで「ラグビーワールドカップ」が開催される
のだが、そのラグビー日本代表が前回の五郎丸さんのときから
なのか、大御神社にきてくれるようになったのである。

とてもいい風景もみれるのである。上り竜がみれる竜宮もある
のである。

今日は15日、中秋の名月はすぎたのだがだいたいはフルムーン
の日になるのか

朔からはじまり、綺麗な円を夜空にみせてくれる。

今日の宅建業法

その76

〇〇しなければならないシリーズ その3

従業者名簿の備え付け

「宅建業者は、その事務所ごとに従業者名簿を備え付けなく
てはいけない。取引先の関係者から請求があったときは
閲覧させなくてはいけない。記載事項は従業者の氏名・生年月日
宅建取引士か否かの別も記載するのである。」

世間は3連休なのか。昨日は午前中に雑草かりの作業、ラッキー
なことに曇天でよかった。それでも汗かいたな〜けっこう。

あと2回はしないと綺麗にならないかなと思う。

今日は合格祈願の日、関ケ原合戦の日でもある。当然、日が昇る
東は勝ったわけだが・・・特に意味はないか、いやあるにはあるな

まだ天笠目指すのははやすぎるな、年齢的にも

まだまだ楽しみましょうか
posted by クール at 07:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

雑草をかる〜宅建業法その75〜

 今日は午前中にとある案件の雑草をかる予定なのである。
大雨がふったらやめようと思っていたが、今のところなん
とか大丈夫そうなのである。

もうすぐ一年になる案件。年内完遂目標なのであるが、
なかなか手ごわいのである。問い合わせの多さから売れなく
ない案件なのである。

しかし・・・ほんとに昨晩もぐったり打ちっぱなしにいって
かえってバタンと

今空がなんか晴れそうな雰囲気。いや晴れちゃすこし困るの
である。

今日の宅建業法

その75

〇〇しなければいけないシリーズ その2

従業者証明書を携帯させる義務

「宅建業者は、従業者に従業者であることを証する証明書を
携帯させなくてはないけない。また取引の関係者から請求が
あったときは、提示しなくてはないけない。記章、バッジの
代用はなく、取引士証も代用にはならない」

ほんとに最近の天気予報はあてにならないのである。

暑くなるのは・・・勘弁してほしいかな〜

いい運動にはなるのであるが

今日もぼちぼちとやっていこう

来週のために礼服もクリーニング屋・・・ネクタイは白でなく
「銀」シルバーにしたのである。

いよいよ「かみむすび」なのかと
posted by クール at 06:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

空調も体調管理には大事なもの〜宅建業法その74〜

 おととい、その前の日と昼間とても眠くどうすることも
できなかったのだが・・・原因がわかったのである。

おとといかえるときにエアコンの温度をみると室内温度
30度、しかもドライ設定。あの暑さの中、そりゃ頭も
ぼーとなるわで昨日は部屋の気温に気を配りながらの
ものであった。

今日はあいにくの空模様だけど、すごしやすい感じはある。

今週、総仕上げ模試からはじまりワンランクアップのテスト
テストの毎日。でもかなり身体の方もなれてきたが、あと
業務も1か月ちょい。慣れたときに終わるんだなと思うが
今回も出会いに恵まれた感はある。なかなか個性的な人が
多いかなと。

出会ったところが「学び」の場面これほどいい出会いも
ないだろうと思う。前回のリベンジなるかがとても楽しみ
なところはある。

今日の宅建業法

その74

〇〇しなければならないシリーズ1

従業者の教育

「宅建業者は、その従業者に対しその業務を適正に実施さ
せるために必要な教育を行うように努めなければならない」

人間いくつになっても・・・ということなのかと

昨日、休憩のときゾゾタウンの前沢さんの話になり、ある方が

「若い世代にそっぽむかれちゃね・・・」とひとこと

これは自分もそう感じた。これからの世代を敵にまわすほど
愚かな行為もないのかと

あそこまでやれた人だからまたがあるだろうが、やはり「謙虚」
大事なことだよな〜空調も大事だけど

今日もぼちぼちやっていこう
posted by クール at 06:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

もう一歩進化するために〜宅建業法その73〜

 今現在している案件、これは念願というか道がすこし
ほど長かったかなという思いがある。

その関係者とあったのは5年前。会社の名前が気にいった
のである。ちょうどそのときの案件の名義人にその会社の
名前があったからなのである。今8割ほどきていて流れに
そったまま進んでいるのである。

チーム最終章というか、さらにチームを進化するために
取り組んでいる。ラッキーなことに今昼間にいっている
ところのポスターにも名前がでている。当然毎日みること
になっている。

そこの社長も若い時に、東京・横浜にご縁があった方なの
である。引き寄せというか・・・そういうものだろうなと
思う。

しかし昨日の体感温度の厚さは尋常でなかった。遅れてきた
夏?でもお彼岸までだろうな〜と思う。

今日の宅建業法

〇〇してはいけないシリーズ その5

信用に供与による契約締結誘因の禁止

「手付、貸付その他信用の供与することによる契約の誘因を
してはいけない」

手付としての約束手形の受領や手付の分割、なお手付の減額は
違反とならない。

この規定に違反すると懲役6月、罰金100万以下の罰金
または科料されるのである。

そうはいっても・・・口八丁手八丁な不動産屋、みんなスレスレ
のことはしないとね〜( ̄ー ̄)

でも泳ぐのは綺麗な水の中なのです

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 06:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

まだ夏かよ!〜宅建業法その72〜

 昨日もとても暑かった。もう9月も半ばにさしかかろうと
しているのに

これじゃ身体おかしくする人がいても不思議ではない。

昨日もやはりきつそうな感じの人がちらほら。体力勝負の
ところもあるので、20日までは極力疲れないような環境
づくりには気を配ろうと思う。

明日からはすこし雨も降る予報でているのですこしはしのぎ
やすくなるだろう。

今日の宅建業法

その72

〇〇してはいけないシリーズ4

 事実不告知等の禁止

「故意に事実を告げず、または不実のことを告げる行為を
してはいけない。これは相手方等の判断に重要影響を及ぼす
ものとなるものについてなのである。

故意がなければ、本条違反とならないが本規定に違反した
場合、2年以下の懲役もしくは300万以下の罰金または
併科される。」

不動産屋の仕事でいえば、事故物件のときのそれである。

民事までいけば・・・「精神的慰謝料」これはほんとに
今でも青天井なんではと思う。

いずれにしても、不動産物件はマイナスになりそうな部分を
先に告げていたほうがだいたいいい具合に運ぶケースが多い
のである。時間がかなり経過したあとでは、信用信頼も崩れる
というシロモノなのである。ただし逆手にとるときも力技だけ
どあることにはあるが・・・かなりの力技になるんだなこれが

人間関係も似たようなものかと。

こういう点は不動産屋はありがたい環境に今でも置かれてる
感じはあるにはあるな

今日もぼちぼちとやっていこう

午後がカンカン照りにならないことを願うかなと。
posted by クール at 04:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする