2019年08月18日

決戦は札幌記念!〜宅建業法その48〜

 今日の宅建業法

その48

供託所等に関する説明

「相手が宅建業者である場合は説明しなくてよく、説明する
タイミングは35条書面、重要事項説明書と同じでよい。説明
する人は宅地建物取引士に説明義務はなく、宅建業者がすれば
よい」

先週になるのか、札幌生まれの人にあったというわけでも
ないが、なんとなく思い出すこともあり、よかったかなと

競馬からはなれて・・・もうすぐ2か月。あと2か月もすれば
秋のG1シリーズが開幕するわけであるが・・・毎週のように
眺める競馬サイト。

もうすぐ夏も終わりなのかと予感させるのが、夏の札幌記念
以前にこのレースを勝った牝馬で、そのまま人気薄で迎えた
秋の天皇賞もかつことになる。ヘブンリーロマンス

和訳で天国のロマンスでいいのか?

行幸競馬であったのだ。

今日の札幌記念に春の天皇賞を制したフィエールマン、昨年
の有馬記念馬、ブラストワンピースがでる、フォーカスは
どこまでいってもこの2頭という気がする

どちらかが栄冠を勝ち取るはず。でもこれじゃ面白くない
第3の馬、ずばり3番にはいった馬を推奨。見事掲示板には
193(いくさ)と並ぶのか、913になるのか多分いずれか
なのかと勝手に予想。

今日は818なんとなく・・・縁起がいい感じがする。

昨日お神輿の打ち上げ・・・いややっぱりというか年を感じて
きたのである。

今日はゆっくりやすもう
posted by クール at 07:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする