2019年08月16日

さてお盆休みも終わり〜宅建業法その46〜

 今日の宅建業法

その46

37条書面 契約書

〜の定めがあるときはシリーズ

1.代金・交換差金・借陳以外の金銭の授受に定めがあるとき
2.契約の解除に関する定めがあるとき
3.金銭の斡旋に関する定めがあるとき
4.瑕疵担保責任の履行に関して講ずべき保証契約の締結に
  ついて定めがあるとき
5.損害賠償額の予定・違約金に関する定めがあるとき

1〜5は35条書面でも記載事項になっている。本来任意的な
ものだけど、定めがあるとされれば必ず記載するべきものに
なるのである。

今日から8月後半戦。そして、お正月までゆっくり休む時間は
もうないかな〜ということでよかった。

ちょうど台風がきてたというのもある

この宅建業法シリーズももうすぐ折り返し。あと一ケ月くらいは
まだ暑いだろうけど、なんとなく今年の夏は昨年よりはすごし
やすい気もする。

なんとなく空気感がガラリと変わった感じをもつのだが・・・
おいおいとわかるのか

今週は休まず働こう。あと3日しかないけど

ぼちぼちとやっていくか
posted by クール at 04:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする