2019年08月14日

台風15号はかなりやヴぁいレベル〜宅建業法その44〜

 今日の宅建業法

その44

37条書面 契約書

「相手方が、宅建業者でも交付・記載は省略できない。そして
重要事項説明書と異なり、売主・買主双方に交付義務がある」

おそらく今日の午後より雨と風がすこし強くなりかけるのが
今回の台風15号。特に、ご当地進路予想では、台風の東側に
入りそうな勢いもある。

先日、大分の帰りに北川にあるダムの貯水量をみていかばかりか
不安を感じた。いいのか?こんなに貯めてて・・・しかし流せる
ほど川面も少々増水傾向

台風の東側にきたらと思うと、土建屋さん保険屋さんはじめ関係
各所は内心ほくそえんでるかもだけど・・・そこそこで終わらせて
欲しいのはあるが、これも自然ゆえ身を任せるしかないのだろう

四国はけっこうやばいレベルになりそうな気もする。中四国か

ほんとに嵐の前の静けさが今なのである。

昨日の仕事というか、いろいろな点が自分の中でどんどんつなが
っていく感覚なのである。さしずめ昨日のは、大きかったのかな
と。ほんとに思うのが、何十年いきようが堂々巡りをしてるに
すぎないかもな〜と思うところもある。

しかしありがたいことに、不動産屋は基本いちげんさん。

でも、これがいろんなこと思い出せてくれて風のように何事も
なかったように通り過ぎていってくれるのがいいところだよな〜
と思う。そしてまた新しい展開を生んでいくのだから

やりがいという点においてはこれほど面白い仕事もないかも。
パターンが基本ないからなのである。大きいくくりではあるかも
だけど、それぞれ事情が違うのがほんとにみなそれぞれ違うと
いうのを体感できる。

さてさて台風15号、いろんなもの吹き飛ばしていくだろう

今日明日は全力ひきこもりなのである。書類の整理でもするか

ぼちぼちとやっていこうか
posted by クール at 06:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする